転職サイトや転職エージェントについて調べているあなたはきっと現在、転職について検討している段階だと思います。
 

はじめに問いますが、あなたが転職を考え始めたきっかけは何ですか?
 

  • 今の職場への不満
  • キャリアアップやスキルアップ
  • 異職種への挑戦

  •  

    など、人によって色々な理由があると思います。人間関係がうまくいかなくて悩んでいる人もいるかもしれません。

     

    転職をするにあたって「本当に転職をしようか?」「転職はちゃんと成功するのか?」などといった不安や迷いは付き物です。
     

    転職はそんなに経験するものではないので、誰しも不安を感じるとは思いますが、しかしそのままの状態で転職活動をするのは避けたいところです。

     

    このようなとき、頼りになるのが転職サイトや、転職エージェントさんです。
     

    転職に関するありとあらゆる専門家なので、多くの人々の転職を成功させたプロの方にサポートしてもらうのが一番堅実です。
     

    しかし、転職サイトや転職エージェントを使ったことが無い人の中には、
     

    「転職サイトって、色々あるけど選び方も使い方もイマイチ分からないなあ…」
     

    「転職エージェントを利用したら、希望と違うところを強引に勧められるんじゃないの…?」
     

    など、こんな風に思う人もいるかもしれません。
     

    でも大丈夫です。
     

    おすすめの転職エージェント
     

    転職サイトや転職エージェントはあくまで転職のためのツールのひとつです。

     

    転職活動を進めるのも決断するのも、最終的にはあなた自身だということを頭に入れて行動していれば、使いこなすことは難しくありません。

     

    転職サイトと転職エージェントはどちらも転職に特化したツールですが、自分で求人を探して応募していくスタイルを基本とするか、専任の担当者がついて二人三脚で転職活動をしていくかが一番の大きな違いになります。

     

    案件の選定から面接のセッティングや同席までを行ってくれる、お見合いの仲人さんのような存在が転職エージェントの担当者というわけですね。

     

    これから転職活動を始めていこうとしている人は、まずはより手厚いサポートを受けられる転職エージェントから利用してみるのをおすすめします。

     

    しかし、ひとくくりに転職エージェントと言っても、実はかなり個性があり、
     

  • サポートのスタイル
  • 得意な業界
  • 転職の実績件数
  • など、さまざまな特徴を備えています。
     

    転職活動をスムーズに進めていくためには、ニーズに合ったエージェントを選ぶ必要があるのです。
     

    それでは、ここからは転職エージェントを活用しながら転職したい人向けに説明をしていきます。
     

    ※転職サイトから転職活動を始めたい!という方は、⇒転職サイトに登録する手順こちらを参考にしてください。
     

    1.就職活動のサポーターを得よう

    転職エージェント
     

    転職エージェントはあなたの転職を密にサポートしてくれますが、大手から業種特化型まで非常に多くの数が存在し、どれを選んだら良いのか迷ってしまう人も少なくありません。

     

    それに加えて、転職エージェントを初めて利用する場合には、利用するためにどのように進んでいくのかもよく分からないものです。

     

    そんな人のために、まずはエージェントを利用するための手順やその後の流れについて説明していきます。

     

    ①転職エージェントに登録する手順

    転職エージェントに登録する手順
     

    転職エージェントに登録するときは、まずどのエージェントに登録するかを選定します。その後まずはウェブから申し込みとなり、各種情報を入力するわけですが、
     

  • 自分自身のプロフィール
  • 転職時期や勤務地、年収など転職にあたっての希望
  • 現在の年収、職種、職歴
  • などが必要になってきます。

     

    細かい項目はエージェントによって異なりますが、基本的にはこのような内容がメインです。

     

    そして、担当者がつくという特性上、申し込み後には必ずその担当者との面談が必要になり、さらに詳しく話を詰めていく流れになります。

     

    遠方だったり、現職の都合上どうしても直近で時間が取れない場合は電話面談を行うケースもありますが、いずれにしてもまずは、
     

    1. webからの申し込み

    2. 担当者との面談のセッティング

    3. 面談の実施

     

    という流れで、転職エージェントへの登録が一通り完了するというわけです。

     

    ②登録後はどのようになる?

    転職エージェントの担当者
     

    転職エージェントへの登録が済んだ後は、実際に転職活動を進めていくことになります。

     

    転職エージェントの担当者は、登録時に得た情報をもとにマッチする案件を選定して紹介を行います。

     

    そして応募に至った場合は、相手先企業との諸連絡を始め、
     

  • 面接のセッティング
  • 面接の同席
  • 条件の交渉
  • などを求職者に代わって行います。

     

    このように就職活動の一連の流れをサポートしてくれるのはもちろん、履歴書や職務経歴書へのアドバイスや、転職に関する相談にもその都度応じてくれます。

     

    転職活動中はどうしても悩んだり煮詰まったりしがちです。

     

    そんな時、転職エージェントの担当者は転職のプロであり、求職者を転職成功に導くことを仕事としているということを、改めて思い出してください。

     

    積極的なサポートを受けることで進むべき道が見えてくることもあるのです。
     

    転職エージェントは使い倒すことが大切

    転職エージェントを使いこなそう
     

    転職を考えたときに転職エージェントは強い味方になりますが、
     

  • どのエージェントを選ぶか
  • 何社選ぶか
  • どのようなスタンスで付き合っていくか
  • はすべて求職者本人に委ねられています。
     

    転職活動の主体は転職者であり、転職エージェントに転職を成功させてもらうのではなく、あなた自身が成功させるものだということです。
     

    それを踏まえた上で、ピッタリのエージェントを見つけていくことが大切です。
     

    転職バブルとも言われる最近、転職エージェントの数もますます増え、多様化しつつあります。
     

    下記転職エージェントは、自信をもって紹介できる転職エージェントですが、詳しい理由については⇒おすすめの転職エージェント3選!で説明していますので、詳しく知りたい方はこちらも参考にしてください。
     

    1位2位3位
    マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    リクルートエージェント

     リクルートエージェント

    type転職エージェント

    type転職エージェント