ビズリーチ②

思い立ったらすぐに登録・利用できる手軽さが転職サイトの魅力ですが、まず登録の前には自分に合いそうな転職サイトを探すことが必要になります。
 

転職サイトとひとまとめに言っても、誰にでもおすすめできる大手サイトから、業種や属性に特化したものまで、多種多様です。
 

今回は、「エグゼクティブ向け」を明確に打ち出して一線を画す転職サイトとなっている、ビズリーチを紹介していきたいと思います。
 

ビズリーチは、管理職やグローバル人材などの高年収層をターゲットとしたサービスを展開し、即戦力人材と企業を結ぶというコンセプトを掲げているのが特徴となっています。
 

利用者の属性を絞ることで、案件の質も高く保ち、企業と転職希望者をより精度高くマッチングできるシステムを構築しているというわけですね。
 

そのため、ターゲット層に合致しているという転職希望者の方には、転職活動を成功させるためにぜひ検討してもらいたい転職サイトのひとつなのです。
 

ここでは、エグゼクティブ向け転職サイトであるビズリーチの特徴から評判まで、徹底解説していきます!
 

 

スポンサーリンク

1.ビズリーチってどんなもの?

 

まずは、ビズリーチの特徴についてポイントを押さえていきます。

①ビズリーチの特徴とは?

 

ビズリーチは、同名の株式会社が運営する、エグゼクティブ向けの転職サイトです。
 

ビズリーチという名前自体は、リクナビなどの大手に比べるとあまり馴染みがないという方もいるかもしれません。
 

ですが、最近ではテレビCMでよく目にする機会もあるのではないでしょうか?
 

利用している企業の数は累計5000社以上、エグゼクティブ向けの転職サイトとしては多くの実績を持ち、国内最大級の規模となっています。

・高年収、ハイクラス向けの転職サイト

 

ビズリーチの特徴を説明する上で欠かせないのが、高年収・エグゼクティブ向けだという点で、具体的には年収750万円以上がメインターゲット層とされています。
 

総合型の転職サイトや、業種特化の転職サイトなどが多く見られますが、その中でも独自性のあるターゲット設定をすることで、ハイクラス求人をマッチングできるサイトとしての地位を確立していると言えます。

②業界では珍しい有料型サービス、その料金は?

 

転職活動を行う求職者は、基本転職サイトや転職エージェント等の利用を全て無料で受けられることが多いです。
 

この仕組みに関しては、⇒転職エージェントとは?仕組みから選び方まで徹底解説します!こちらの記事で解説していますので、理由を知りたい方はこちらを見てみてください。
 

さて、一般的に無料で受けられるサービスとなっているわけですが、一方ビズリーチの場合、
 

  • スタンダード会員…月額無料
  • 年収750万円以下のプレミアムタレント会員…2,980円/30日
  • 年収750万円~のプレミアムハイクラス会員…4,980円/30日

  •  

    と、有料を含む3つのコースを提供しています。
     

    スクリーンショット 2016-07-14 13.08.37
     

    ・会員ごとの違い

     

    無料で利用できるスタンダード会員では、スカウトを受け取る、特定のスカウトに返信することは可能ですが、自分から案件に応募をすることができません。
     

    (ただし、公募・特集案件などの、ごく一部の案件のみ可能です。)
     

    そのため、まずはサイトの雰囲気を知ってみたいという人や、まだ転職を考え始めたばかりで情報収集段階の人などは、まず無料会員になってみることをおすすめします。
     

    検討した上で、ビズリーチを使って本格的に転職活動を行いたいと決めた場合は、案件へ応募するためにも、有料プランへの切り替えが必要になると考えられます。
     

    無料で利用できるサイトがほとんどの中で、ビズリーチを使用する場合は、転職活動にあたってのコストがかかるのが、他の転職サイトや転職エージェントとの決定的な違いになっているわけです。

    ・有料のメリット

     

    有料という点では利用者側に何もメリットがないように思いがちですが、実はメリットも存在します。
     

    現在の転職業界では、転職サイトや転職エージェントから見た「お客様」はお金を払う企業であり、転職希望者はある意味「商品」だと言えます。
     

    しかしビズリーチの場合は、企業・求職者の双方が「お客様」という立場になります。
     

    転職サービスを提供する立場としては、より公平であり、一方的に企業側に都合がいいようなシステムになりにくいということが言えるのではないでしょうか?
     

    また、求職者は無料が常識の業界で有料サポートを提供するということは、それだけ案件の質やマッチングに自信があるということが伺えます。
     

    プレミアム会員を1週間無料体験することも可能なので、まずはそちらを利用してみるのもおすすめです。
     

    ちなみに、基本的に有料会員は自動更新となりますが、インターネット上でいつでも解除することが可能ですので、必要ないと思った時にすぐに手続きできるのもポイントです。
     

    お試しで不要だと思った際にも、必ず6日目までに解除するようにしてくださいね。

    2.ビズリーチの利用方法とは?

     

    ビズリーチを利用して転職活動をしてみたいと思ったら、まずはサイトへの登録が必要になります。
     

    それでは、どのような流れで登録をするのか、その手順を見ていきます。

    ①ビズリーチの利用登録とその後の流れとは?

     

    サイトの会員登録の手続き自体は非常にシンプルで、入力項目は、
     

  • メールアドレス
  • パスワード設定
  • 現在の年収

  •  

    の3つのみになります。
     

    スクリーンショット 2016-07-14 12.29.44
     

    登録完了後、すぐにその旨のメールが届き、マイページへのログインが可能になります。
     

    ただしこの3項目以外に、
     

  • 氏名や年齢、電話番号などの簡単なプロフィール
  • 語学力などのスキルや学歴
  • 現在もしくは直近の会社名や職務内容

  •  

    等の13項目の情報を入力することで、スカウト機能などより多くの機能が使えるようになります。
     

    現在、もしくは直近の会社として入力した会社には、あなたのプロフィールが公開されることはありませんので、
     

    「今の会社に転職活動がバレると、困るんだよなあ。。」
     

    と心配している人にも安心です。
     

    ただし注意が必要なのは、ここで登録した内容をもとにビズリーチ側の審査が行われるという点です。
     

    ハイクラス向けという特性上、誰でも必ずサービスを利用できるというわけではありません。
     

    まず自分の情報を登録し、審査にパスして初めて利用が可能になるという点を頭に置いておいてくださいね。
     

    ちなみに審査は3営業日ほど、結果はマイページにメールが来る流れとなっています。

    ②ヘッドハンターを利用した転職活動も

     

    ビズリーチの特徴のひとつとして、「ヘッドハンター」の存在があります。
     

    サイト上では、企業からの直接の求人案件ももちろん掲載されているのですが、1500名を超えるヘッドハンターの登録もあります。
     

    ヘッドハンターはビズリーチのスタッフではなく、さまざまなヘッドハンター会社・人材紹介会社等に所属しています。
     

    ・転職エージェントに近い側面も

     

    ビズリーチに登録しているヘッドハンターは、それぞれ独自の求人案件を持っていて、求職者はヘッドハンターとのやり取りしながら転職活動を進めていくことが可能です。
     

    ヘッドハンターを使った転職活動は、転職サイトというより転職エージェントを利用する際の形態に近くなります。企業・求職者・そして間に入るヘッドハンターという三者の関係性の中で、転職活動を行っていくというわけですね。
     

    ・ヘッドハンターの検索が可能

     

    多数のヘッドハンターの中から自分に合うヘッドハンターを探すために、条件を設定して検索を行うことが可能です。
     

    なお、各ヘッドハンターにはビズリーチスコアと呼ばれる5点満点の評価が表示されており、これは、
     

     

    ビズリーチに登録してから6カ月が経過したヘッドハンターを対象とした、5点満点の相対的な評価です。
     

    ビズリーチ内での「直近6カ月間の採用決定人数」「採用されたお客様の決定年収」「送信したスカウトの返信率」の3項目から相対的に点数がつけられます。
     

    引用元:ヘルプ |選ばれた人だけの会員制転職サイト「BizReach」
     

     

    という基準になっていますので、選ぶ際の参考にすることが出来ます。
     

    ただし、ヘッドハンター検索もスタンダード会員では利用することが出来ず、有料のプレミアム会員になる必要があります。
     

    利用したいと思った時には、手続きを取るようにしてくださいね。

    ③ビズリーチのスカウト機能とは?

     

    転職サイトではおなじみの機能となっている「スカウト機能」ですが、ビズリーチでもスカウト機能は非常に活発です。
     

    前述の通り、企業の他にヘッドハンターが登録されているという特性上、
     

  • 企業から直接のスカウト
  • ヘッドハンターからのスカウト
  •  

    の2パターンが存在することになります。

    ・スカウトの種類

     

    さらに、スカウトの種類は、
     

  • 通常スカウト
  • プラチナスカウト

  •  

    の2パターンあり、どちらのスカウトも基本的に面談や面接が確約されています。また、通常スカウトは、ヘッドハンターからのみ送られてくるものです。
     

    通常スカウトの閲覧・返信をするためには有料会員であることが必須条件のため、無料会員のままでは届いたスカウトメッセージを読むことができません。
     

    一方でプラチナスカウトは、求職者の登録情報に強い興味を持った場合に使われるもので、ヘッドハンターだけではなく企業からも送られてくるため、有料会員・無料会員に関わらず、内容の閲覧と返信が可能になっています。
     

    無料会員のままでスカウト機能を使いたいのであれば、「プラチナスカウト」が送られてきた場合にのみ利用できるというわけです。

    ・職務経歴書の転記サービスも

     

    なお、スカウト機能を有効に使うためにも「職務経歴書」を必ず入力しておくことをおすすめします。
     

    職務経歴書は、転職サイトを使うかどうかに関わらず、企業に応募する際には必須となる書類のため、転職活動を始める際にWordなどの文書にまとめておく人も多いと思います。
     

    しかし、転職サイトで職務経歴書を入力する際には、サイト独自のフォーマットに入力し直さなくてはならない場合も多く、手間に感じることも多いものです。
     

    その点ビズリーチでは、作成済みの職務経歴書ファイルをアップすることで、5日程度でビズリーチのフォーマットに無料で転記してくれるというサービスを行っています。
     

    suku
     

    こういったサポートは、忙しく時間が取りにくい転職活動中には助かりますね。

    3.ビズリーチの評判を調査!

     

    さて、いざ転職サイトに登録しようと考えたときに気になるのが、口コミや評判ですね。
     

    特に有料サービスを提供するサイトの場合は、登録前に慎重に調べたくなります。
     

    以下にビズリーチの良いところから微妙なところまで説明していきますので、評判を気にする慎重派の人はこのまま読み進めてください。

    ①ビズリーチの悪い口コミをチェック

     

    さて、「ビズリーチ 評判」で検索すると、転職サイトの口コミや、個人で利用した感想ブログなどを見つけることが出来ます。
     

    悪い評判としてたびたび見られたのは、有料の価値がないというものでした。
     

    ビズリーチは、
     

  • 転職希望者
  • ヘッドハンター
  • 登録企業

  •  

    の三者それぞれに独自の基準を設けており、満たした場合にのみ利用が可能になっています。その結果、高い質を保つことで差別化を図ったサービスを有料で提供していることが特徴の転職サイトです。
     

    ですが、転職サイト以上にサービスが手厚い転職エージェントでも無料という中で、ビズリーチに会費分の価値を見出せなかったという利用者が、一定数いるということになります。
     

    ビズリーチに限らず、自分にマッチする案件があるかどうかは運やタイミングにも左右されるので、会費を払ったけど転職先が見つからなかったという人にとっては不満が残ってしまい、悪い口コミにつながっているというわけですね。
     

    また、他の転職サイトに掲載されている案件が載っている場合もあるので、有料ならではの利点が見えにくいというのも不満の一因になっているのです。

    ②ビズリーチの良いポイントはこんなところ!

     

    一方で良い評判として、ハイクラス・高年収に特化しているという特徴から、自分がそのターゲット層にマッチしていれば良い案件が多数あるという口コミが多く見られました。
     

    また、ヘッドハンターの点数が可視化され、さらにランキングが公表されるなどのシステムで競争がうまく機能しており、質の高いヘッドハンターが多数存在しているのも高評価です。
     

    ヘッドハンターを使った転職活動に抵抗がなければ、うまく活用することで転職成功への道が拓ける場合も多そうですね。

    ・ヘッドハンターの利用にはコツも必要

     

    ただし、ヘッドハンターからのスカウトは、具体的に案件を紹介してくれるものもあれば、
     

    「いろいろな案件をご紹介できると思うので、まずは一度お会いしませんか?」
     

    といった類のスカウトが大量に来てしまうのも特徴です。
     

    複数のヘッドハンターに会って、さまざまな案件を見てみたいと思っているのであれば良いのですが、自分にマッチする案件を見つけて早めに転職を希望している人にとっては、効率が悪くなりかねません。
     

    早期の転職を希望している場合には、スカウト機能の中でも企業からの直接スカウトをメインに対応したり、自分の希望に合う案件を持っているヘッドハンターさんとのみ面談のアポを取ったりするなど、利用方法を工夫していく必要があると言えます。

    まとめ:エグゼクティブ向け転職サイトなら

     

    ビズリーチは、利用する上での条件はあるものの、ターゲット層にマッチしていれば、とても有効で実績ある転職サイトのひとつです。
     

    転職に関する情報はネット上にも溢れていますが、ハイクラスや管理職向けの求人に関しては手当たり次第に探せば見つかるというものではなく、難航しがちになります。
     

    そんな時に、明確な方向性を打ち出しているサイトやツールを選び、利用していくのが転職成功への近道となるのではないでしょうか?
     

    ただし、ビズリーチさえ使えば、必ず良い条件で高い年収を得られるというわけではありません。
     

    ハイクラス向けだからこそ、要求されるレベルは一定以上であり、これまでのスキルや経験に加えて、明確なビジョンも必要になってくると言えるのです。
     

    ぜひ自分自身を見つめ直した上で、自分が希望する転職を模索してみてくださいね。