マイナビエージェント

 

数ある転職エージェントのひとつに、マイナビ株式会社が運営するマイナビエージェントがあります。
 

マイナビは転職業界だけでなく、
 

  • 新卒向け
  • アルバイター向け
  • パートタイマー向け

  •  

    といったように人材業界で幅広くサービスを提供し、高い知名度を誇っています。
     

    中でも新卒向けの就職支援サービスは、リクナビと共に2強と言われている業界最大手で、実に就活生の9割超が登録しているほどです。
     

    新卒に人気のあるマイナビですが、第二新卒や既卒の方へのサポートも手厚く、総合力と利用者満足度に定評があります。
     

    安定したサービスを提供し実績もあるため、転職活動を考えている人なら誰でも活用してもらいたいエージェントさんです。
     

    ここでは、
     

    「転職エージェントを使いたいけど、どこがおすすめか分からなくて迷うなあ…」
     

    と考えている人のために、マイナビエージェントの特徴から評判までを具体的に挙げながら徹底解説していきます!
     

    スポンサーリンク

    1.マイナビエージェントってどんなもの?

     

    まずは、マイナビエージェントの特徴や、気になる評判についてポイントを押さえていきます。

    ①マイナビエージェントの特徴とは?

     

    マイナビエージェントはマイナビ株式会社が運営する転職エージェントで、求人数は業界で5~6位と、中規模かつ中堅エージェントの位置づけです。
     

    求人数こそ最大手エージェントと比較して多くはありませんが、ひとりひとりの求職者を密にサポートするマイナビエージェントならではのきめ細やかな転職支援を行っています。
     

    専任の担当者はキャリアコンサルタントという名称となっていて、のキャリアコンサルタントは業界・業種ごとの専任制をとっているのがポイントです。
     

    また、もともと業界出身者であることが多いため、独自のパイプを持っていたり、自分自身が実際に働いていた立場からのリアルなアドバイスが可能になったりすることで、手厚い転職支援につながっているのも特徴と言えます。
     

    ・転職に役立つデータやイベント

    転職市場レポート

    各業界の専任担当者が毎月分析している「転職市場レポート」は、業種別エリア別のリアルな動向が分かるので、転職を考えている方はチェックしてみるといいかもしれません。
     

    業種ごとのセミナーや転職相談会を随時30種類以上開催し、非常に力を入れてるのも特徴です。特に転職自体を迷っている人は、今後進むべき道を決めるための参考になりますので、ぜひ参加してみるのをおすすめします。
     

    ただし、参加の際にはそれぞれ条件がありますので注意してくださいね。
     

    ・準備を怠らず転職活動を成功に導く

     

    転職エージェントの特徴のひとつとして、完全成功報酬制を取っていて、あくまで転職を実行しなければエージェントは報酬を得ることができないというシステムが挙げられます。
     

    つまり、いくら長期にわたって転職をサポートしても最終的に転職をしなければ利益を得られないというわけです。
     

    転職エージェントの全体的な傾向としては、転職へのステップを極力早く進めていきたいと考える場合も多く、登録後は45~90日程度の期間を区切ってサポートを行うエージェントもあります。
     

    この点マイナビエージェントでは、キャリアコンサルタントとの詳細な面談の中で、履歴書や職務経歴書などの各種応募書類の作成や添削に力を入れ、まずは転職の準備に対して非常にきめ細かく対応しています。

    ・高い書類選考通過率

     

    一般的に転職の際の書類選考通過率が2割前後と言われているのですが、マイナビエージェントでは5割超と非常に高い数値となっています。
     

    転職活動のゴールは早期に転職することではなく、転職を成功させてあなたの希望を叶えることです。
     

    早く次の仕事を見つけたいからと言って、焦った気持ちで安易に転職し、
     

    「前の職場よりつらいところだった…。」
     

    なんて結果には、したくないですよね。
     

    これほど高い書類選考率を誇っているのは、他でもなく準備に時間をかけているからです。
     

    マイナビは転職成功という目標に向かって、ある程度の時間を準備にあててしっかりと取り組みたいと考えている人に、ぴったりの転職エージェントだと言えます。
     

    もちろんマイナビエージェントでも、企業と求職者がマッチングした結果として早期に転職を成功させているケースもないわけではないので、自分の状況に応じて担当者としっかり話し合っていくことが大切です。
     

    ②マイナビエージェント×IT業界!

     

    転職エージェントは、
     

  • 総合型
  • 特化型

  •  

    の2種類に大きく分類することができます。総合型は幅広い業界業種を扱い、特化型はその名の通り、特定の業界などに特化した、専門的な転職エージェントです。
     

    マイナビエージェントは総合型転職エージェントに分類されますが、総合型エージェントでも、それぞれ得意とする業界が存在します。
     

    マイナビエージェントの場合は、IT業界とメーカー系で6割の求人を占めているため、これらの業界に強いエージェントだと言えますね。
     

    こちらもIT業界専任のキャリアコンサルタントが担当として付き、IT業界への転職を専門的にサポートするのが基本の流れです。
     

    登録前でも、サイトからシステムエンジニアを始めとして細分化された25の職種から公開求人を閲覧することが可能なので、まずはぜひ求人の検索をおすすめします。
     

    ただし、あくまで登録後しか見られない非公開求人が圧倒的に多いので、その点は注意してください。

    ③マイナビエージェントの評判はどう?

     

    登録するにあたって評判はどうなのかというのは、やはり気になるところです。評判を検索してみると、エージェントの口コミサイトなどを見ることができます。
     

    まず、口コミでの評判からプラスの面を挙げると、しっかりと面談やアドバイスに対応してくれたといったものが目立ちます。
     

    中規模エージェントならではの強みを生かし、一人一人に時間をかけて満足度の高いサポートを行っているということが分かります。
     

    一方マイナスの意見として、案件を全く紹介してもらえなかったという意見もいくつか見受けられますが、これは最大手と比較すると持っている案件数で劣るため、経歴によってはサポートを受けられないケースです。
     

     

    ・エージェントの評価は担当者次第

     

    転職エージェントを利用するときに気を付けておきたいのは、ついた担当者によって印象が大きく左右される点です。
     

    相性の悪いキャリアコンサルタントに当たってしまった時は不満を抱えがちになってしまうこともあり得ます。
     

    転職エージェントは一度申し込んでも退会は自由ですし、複数のエージェントを併用し自分に合ったスタイルを模索していくことができるので、主観が入るということを頭に置いた上で、口コミや評判に一通り目を通してみると良いのではないでしょうか?
     

    マイナビに限らず転職エージェントでは担当者の変更も可能なため、相性のよいエージェントや担当者を見つけるためにまずは利用してみるのも一つの手です。

    2.マイナビの多様なサービス

     

    さて、次にマイナビに関するさまざまなサービスをご紹介します。
     

    一般的な転職エージェントの利用方法は、転職を希望している人が申し込むエージェントを決めて申し込みをし、担当者が転職をサポートしてくれるという流れですが、実はマイナビではその他の形態のサービスもあるのです。
     

    どのようなツールがあるのか、具体的に見ていきます。

    ①マイナビエージェントサーチとマイナビエージェントの違いは?

    マイナビ転職エージェントサーチ

    マイナビでは、「マイナビ転職エージェントサーチ」というサービスを提供しています。
     

    名称も似ているので、
     

    「マイナビエージェントとマイナビエージェントサーチって、違いはなんなの?」
     

    と思う人が多いかもしれません。
     

    マイナビエージェントが転職者と企業をつなぐ転職支援サービスであるのに対して、こちらは、300社500人以上の転職エージェントの中から、自分に合った転職エージェントを探せます。
     

    つまり、このサービスを通じて、マイナビ以外の他の転職エージェントを探せるというわけです。
     

    案件から検索することができるので、その案件を保有しているエージェントにダイレクトなアプローチが可能となり、自分に合ったエージェントを探せる仕組みとなっています。
     

    さらに、
     

  • 上場企業からベンチャーまで掲載数50000件以上
  • 経歴などを登録することでエージェント側からスカウトされる機能
  • 年収800万円以上のハイクラスユーザー向けサイトを設置

  •  

    など、さまざまな特色があります。
     

    これらのサービスにメリットが得られそうだと思ったら、ぜひ検討してみてはどうでしょうか?
     

    登録・利用は全て無料になりますので、気になったらまずはサイトを見てみるのをおすすめします。

    ②新卒も利用可能!マイナビ新卒紹介

     

    転職を検討している人は、学生の時に、新卒の就職活動を経験した人が多いと思います。
     

    新卒の場合は、自分自身で就職サイト等に登録して案件を探して応募していくといったように、求職者が主体となるスタイルの就職活動を行うのが一般的です。
     

    現在そのツールとして、新卒向けの就職サイト「マイナビ」と「リクナビ」が2強となっています。
     

    しかし、さらにマイナビではこの新卒向け就職サイトの他に、転職エージェントに近い形態で新卒の就職活動をサポートする、「マイナビ新卒紹介」というサービスを提供しています。
     

    マイナビ新卒紹介では、キャリアアドバイザーと呼ばれる専任の担当者がつくことが一番の大きな特徴です。
     

    そして、
     

  • 自己分析などのキャリアカウンセリング
  • 非公開求人の紹介(約半数が非公開求人)
  • 就職に関するアドバイスやセミナーなどの支援全般

  •  

    などのサポートを受けることが可能になります。
     

    転職エージェント同様、求職者はすべて無料でサポートを利用することができ、面接日の調整等もキャリアアドバイザーがあなたの代わりに行います。
     

    転職活動と同様に、転職活動もうまく進まないとついつい煮詰まってしまう場面が多いものです。そんな時、プロのアドバイザーがついているというのは非常に心強く、新卒での就職を成功させるための大きなメリットとなっています。
     

    すでに2015年の実績ですでに7万人以上が利用しており、新卒での就職活動を控えた学生の皆さんにおすすめできるサービスがこの「マイナビ新卒紹介」だと言えます。
     

    2016年6月現在、2017年卒の学生を対象に登録が可能になっています。
     

    新卒にもプロのアドバイザーという形態は、今後ますます広がっていきそうです。

    3.マイナビエージェントの利用方法を解説!

     

    さて、ここまではマイナビエージェントや、その他マイナビに関するサポートツールについて詳しい解説をしてきました。
     

    次はいよいよ、利用するにあたっての流れや、その他気になるポイントを挙げていきます!

    ①利用する際の流れとは?

     

    マイナビエージェントを利用して転職活動を行うと決めたら、まず始めに必ず会員登録が必要になります。
     

    まずはウェブからの入力になりますので、公式サイトから登録画面に進みます。
     

    まず入力が必要になる情報は、
     

  • 名前・性別・住所・生年月日、連絡先などの基本情報
  • 最終学歴
  • 職務経歴
  • 転職にあたっての希望(場所、業種職種)

  •  

    の4項目となります。
     

    ・職務経歴書を作成しておこう

     

    一から全て入力するには30分程度かかる内容になりますが、「職務経歴」は、自分で作成した職務経歴書ファイルをそのままアップロードすることが可能なため、その場合は数分での登録が可能です。
     

    仮にエージェントを通さずに転職活動を行う場合でも、職務経歴書は必ず必要になります。
     

    まず始めに作成しておき、変更したい個所が出てきたり、内容についてアドバイスを受けたりした際に、その都度ブラッシュアップしていくのがベストです。

    ②面談の服装、場所と時間は?

     

    ウェブからの登録が済んだあとは、キャリアコンサルタントとの面談をセッティングし、その中でさらに詳しく聞き取りなどを行いながら、さらに転職活動についての具体的な話をしていくことになります。
     

    この面接の際の服装は、意外と悩んでしまう人が多いのですが、
     

    「勤務終了後にご来社される方や、早退・半日休暇などを取得されてご来社される方が多いため、スーツやビジネスカジュアルなどの服装でお越しいただく方が多いですが、ラフな服装でお越しいただいても全く問題ございません。」
     

    引用元:サービス内容について FAQ/マイナビエージェント

     

    との記載どおり、特に指定はありません。
     

    転職エージェントの面談は、あくまで両者が意見のすり合わせをする話し合いの場なので、採用不採用を審査する面接とは根本的に異なります。したがって、面談時の服装についてあまり神経質に考える必要はありません。
     

    ただし、服装や髪形はその人の印象に影響を与えるのは事実なので、仮に仕事が休みの日でも、ヨレヨレのTシャツやサンダルといったような、だらしないと取られるような服装は避けたほうが無難です。

    ・面接はどこでどのように行うの?

     

    マイナビエージェントでは拠点に専用の個別面談ルームを用意しており、原則そちらでの面談を行っています。社外での面接を行うこともありますが、これはケースバイケースなので、確認が必要です。
     

    面談の時間は1時間から1時間半程度を目安に行っており、キャリアコンサルタントと話す内容としては、
     

  • あなた自身のキャリアについて
  • 転職の希望についての詳しい聞き取り
  • 条件に合致した求人の紹介

  •  

    といったものがメインになります。もちろん質問や不明点等があれば、ぜひその都度聞いてみてくださいね。
     

    面談の会話について、さらに具体的な流れについては公式サイトにも掲載されていますので、スムーズに面談に臨むためにも一度目を通しておくといいかもしれません。
     

    ・拠点は3都市のみ

     

    マイナビエージェントの拠点は、東京・名古屋・大阪の3都市のみです。
     

    遠方の場合などには電話面談での対応が可能ですが、今後パートナーとして転職活動を行っていくにあたって、顔を合わせての面談しておきたいと希望している人も多いと思います。
     

    最寄りの拠点から遠い場所に住んでいる場合はその点に注意が必要になりますので、事前にどうするかを考えておくことが大切です。

    ・土日の面談について

     

    転職活動は現在の仕事と並行して進めていくことが多いので、
     

    「平日は仕事だから、できれば土日に面談をしてもらいたいんだけど…」
     

    と希望する転職希望者は多いものです。
     

    マイナビでは、土曜日は10時~17時の間で対応が可能です。
     

    ただし日曜日に関しては対応していないので、仕事の休みが日曜のみで面談をどうしても日曜日に希望する場合は難しくなります。
     

    さらに、面談自体は土曜日に行えても、企業との面接となれば当然その企業の営業日に動かなくてはなりません。
     

    こういった点を踏まえ、登録の前に時間の確保についてよく考えておいてくださいね。

    4.マイナビエージェント、こんな時は?

     

    最後に、実際に登録したあとに起こるトラブルや、困ったことがあった場合の解決方法について解説しておきます。
     

    使いこなせれば非常に便利なツールになることは間違いありませんよ。

    ①ログインの仕方が分からない時

     

    マイナビエージェントに登録すると、自分自身のマイページが作成され、各種情報を確認したり、登録内容の変更を行ったりできるようになります。
     

    転職活動を進めていく際は、このマイページがすべての基本です。
     

    登録完了後に、こちらのログイン画面よりログインが可能になりますが、IDは登録時のメールアドレスになっています。
     

    パスワードを忘れてしまった場合は、ログイン画面の「パスワードをお忘れの方」より必要事項を入力し問い合わせを行えば大丈夫です。
     

    また、マイページに関してのトラブルシューティングを含めたマイナビエージェント FAQも用意されていますので、こちらで詳しく確認できます。
     

    それでも解決しない場合、問い合わせフォームより各種問い合わせが出来ますので、そちらを利用してくださいね。

    ②マイナビエージェントの退会方法は?

     

  • 転職先が決まった
  • 今回は転職を取りやめる
  • 他のエージェントを利用する

  •  

    などの理由で、退会を希望する場合の退会手続きの取り方ですが、すでにキャリアコンサルタントとの面談が済んでいる場合は、直接連絡を取って退会の旨を伝えてください。
     

    面談前でまだ担当のキャリアコンサルタントがついていないような場合は、必要事項を記載してメールにて退会手続きを進めることが出来ます。詳しい流れについては公式サイトから確認してください。
     

    退会の方法についてはこちら
     

    しかし、今回は転職を取りやめるとしても、複数回の転職が当たり前になりつつある今の時代ですから、また数年後に利用する機会があるかもしれません。
     

    キャリアコンサルタントからの連絡を返さずに、音信不通になってそのまま利用を辞めるようなことはせず、きちんと手続きを取ることが大切です。

    まとめ:総合力ではNo.1の実力派エージェント

     

    マイナビエージェントをおすすめしたいと理由の一つとして、目を引くデータがあります。
     

    それは、転職希望者の利用満足度96.4%という数字を誇っているという点です。(※2013年5月~2014年4月にマイナビエージェントを利用した人への自社アンケートによる)
     

    利用した人のほとんどが、マイナビエージェントを利用して良かったと思っているというのは、非常に高い数値だと言えます。
     

    転職活動を成功に近づけるために、エージェントに望むものとは何か?と考えた時に、
     

  • 質の高い案件
  • 的確なサポート

  •  

    は欠かせないものです。
     

    どちらかが欠けてしまったら、転職希望者の満足度は大きく下がってしまいます。マイナビエージェントは、これらを兼ね備えたエージェントのひとつだということです。
     

    しかし、転職エージェントはあくまで転職のツールのひとつですから、うまく使えるかどうかはあなた次第と言えます。
     

    自分自身で今後のキャリアプランをしっかりと考えた上で、担当者と二人三脚で転職活動を進めていけるようになれば、転職成功が近づいてくるものなのです。
     

    ぜひ相性の良い転職エージェントや担当者を見つけて、あなたの今後のキャリアを明るいものにしていってくださいね!