転職する理由やきっかけは人それぞれですが、女性の転職理由として多いうちの一つが妊娠です。
 

今までの生活が一変するので、新しい生活に合わせた働き方するために、仕事を変える人が多くなると思います。
 

仕事と育児の両立は休む暇がなく、体力的に大変なイメージもあるので、出産後も今の仕事を続けていけるのか不安になりますよね。
 

今回は出産を機に転職したいと考えている人のために、後悔しないタイミングはいつなのかお伝えしていきます!
 

スポンサーリンク

1.出産を終えるまで転職を待った方がいい理由とは?

 

妊娠をするとすぐに転職をせず、出産が終わるまで見送るケースがあります。
 

これは赤ちゃんが生まれるのを待つことで得られる制度やサポートがあるため、先に退職するよりもメリットが大きい可能性が考えられるからです。
 

もし制度の存在を知らずに仕事を変えると、「まだ仕事を変えなきゃよかった…」と後悔や失敗に繋がるかもしれません。
 

損をしないためにも、どのようなメリットがあるのか知っておくのが大切です。
 

①会社のサポートや、制度の利用ができる

 

今までの勤務年数や会社の福利厚生により、出産に関するサポートと制度が利用できます。
 

出産への不安も大きいと思うので、サポートがあると気持ちが楽になりますよね。
 

リラックスした状態で出産に臨むために制度の活用も選択肢の一つですが、具体的にどういった援助を受けられるのでしょうか?
 

・出産手当金がもらえるので出産費用が浮く

 

健康保険に加入している場合、今までもらっていた給料の金額に応じて出産手当金を受給できます。
 

出産手当金は認知度も高く、メリットが大きいため利用する人が多い制度です。
 

申請方法や自分が受給対象なのか分からないと悩んでいる人は、一度会社に確認してもらえる金額の目安を知っておくと、見通しが立てやすくなります。
 

子どもが生まれると何かとお金がかかるので、先々を考えて金銭的に余裕をもっておくのが堅実です。
 

・育児休暇をもらって子育てができる

 

育児休暇は子育てを支援する制度で、子どもが満1歳になるまでお金の援助が受けられます。
 

お金だけではなく育児を理由に1年間仕事を休む権利もあり、体調不良や保育園に預けられない問題が発生した場合は、延長もできる心強い制度です。
 

仕事を休む間は子育てに専念して、子どもの成長をすぐ近くで見届ける喜びや幸せも味わえますよ。
 

②次の転職先を探す不安がない

 

妊娠した状態や出産してすぐの時期に新しい仕事を探すのは、体力的に厳しく精神的にも余裕をなくして、ストレスを抱えやすくなります。
 

次の就職先が決まっていないと自分の将来や生活を考えて、この先どうなるのかと不安な気持ちになりますよね。
 

しかし転職をせずに会社から休暇をもらったり、費用の援助を受けたりしている場合は仕事に関しての不安がないため、ストレスも抱えにくくリラックスして出産に臨めます。
 

2.出産前に転職をして気を付けるポイントは何ですか?

 

今の仕事に復帰する予定がない人や、子どもが生まれたらパートタイムやアルバイトにしようと考えている人は、早めに転職するケースもあります。
 

出産前に仕事を変える場合は、一歩タイミングを間違うと後悔するケースが多いので、事前に起こり得る問題点を知るのが大切です。
 

不安な気持ちで出産に臨まないように、具体的にどういったポイントを押さえておくといいのでしょうか?
 

①出産後も働ける仕事に就くようにする

 

出産してすぐに退職をすると、何度も転職を繰り返すことへ繋がり、次の就職先を探す場合に不利になるかもしれません。
 

転職で失敗しないためにも新しい仕事を探すときは、
 

  • 勤務時間は自分に合っているか
  • 残業や休日出勤は少ないか
  • 子育てへの理解がある会社か

  •  

    このような条件に当てはまっているか考えて見極めると、出産後も長く働ける会社に出会えます。
     

    働きたいと思う会社を見つけたら、仕事に関してすれ違いが起きないように、事前にパートナーと話して理解を得ておくのも必要です。
     

    ②逆算して3年前に転職しておく

     

    転職後すぐに妊娠が発覚すると会社を休みづらく、産休や育休を取得せずに退職する状況を招いてしまいます。
     

    仕事を覚えた矢先の退職は心苦しさもあるので、そうした事態が起きないためにも、初めに妊娠する時期を想定しておくのがポイントです。
     

    そこから逆算して3年前に退職すると、3年の間に仕事に慣れて手当金や制度を取得できる可能性が上がり、職場復帰もしやすくなりますよ。
     

    出産後どんな働き方をしたいか考えて、転職のタイミングを決めよう!

     

    子どもが生まれて家庭環境が変わると、新しい生活に合わせた働き方を考える必要があります。
     

    いつ仕事を変えて、どういった会社で働くのか、家庭環境にも影響を与えるため悩みどころです。
     

    悩んでいるだけでは解決に繋がらないので、パートナーと話し合って自分の気持ちを整理すると、今後の働き方やタイミングも見えて成功へのきっかけをつかめます。
     

    後悔のない転職にすると円満な家庭環境も築けるので、メリットやデメリットをよく考えたうえで、転職と出産に臨みたいですね。