転職エージェントおすすめ比較ランキングを紹介します!

転職サイト・エージェントのおすすめ比較ランキング紹介!

転職エージェントがどんなものなのか、一連の流れはどうなるのかが掴めてきたら、次はいよいよどのエージェントを選べば良いかが気になってきたのではないでしょうか。
 

転職エージェントの特徴を押さえながら、ランキングを1位~3位まで発表していきたいと思います!
 

1位.利用者の満足度に定評!総合力で選ぶなら

  1. 「マイナビエージェント」

    マイナビエージェント
    おすすめ度1位
    ☆全国対応
    ☆全職種対応
    ☆約4分登録

     

    マイナビ株式会社が運営するマイナビエージェントは、転職エージェント業界では求人数5~6位で、中堅エージェントの位置付けと言えます。
     

    求人数こそ最大手と比較して少ないですが、中規模エージェントならではのきめ細やかな転職支援が強みです。
     

    そのひとつとして、キャリアコンサルタントは業界業種ごとの専任制をとっており各業界出身者が数多く在籍していることが挙げられます。業界との太いパイプを生かした転職支援は、とても心強いですね。
     

    ・マイナビの拠点は全国3都市

     

    サポートエリアは全国なのですが、拠点が東京・名古屋・大阪の3都市のみにしかないので、直接の面談や相談を希望する方は若干注意が必要です。
     

    マイナビエージェントは総合型エージェントとして業種職種問わず案件を扱っており、IT系・メーカー系の求人が60%近い割合を占めていることから、この2業界に特に強い傾向があります。

     

    ・スピードにこだわらず、準備に時間をかけて転職成功へ導く

     

    マイナビでは転職活動を成功させるための準備作業に力を入れており、じっくりと転職活動に取り組めるのも魅力のひとつです。
     

    実際に活動していると、
     

    「今の仕事とにかく辞めたいから、ちょっとくらい妥協してもいいや。」
     

    と投げやりな気持ちになることもあるかもしれません。
     

    今の環境でずっと過ごすくらいなら手っ取り早く転職したいと考えるのは、実際のところだと思います。
     

    とはいえ転職に限っては、急げばいいというわけではありません。準備をおろそかにして安易に転職しては、満足のいく結果は得られず後悔に繋がってしまいます。
     

    せっかく今より良い条件を求めているのですから、できれば失敗はしたくないですよね。
     

    その点マイナビエージェントでは、キャリアコンサルタントとの詳細な面談はもちろん、履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削や各種相談にもきめ細かく対応しています。
     

    準備段階からサポートが充実しているため、自分が希望する条件を妥協せずに見つけられるのです。
     

    今の職場を辞めたくても辞められない人や、転職したいけど不安で迷っている人でも、万全なサポート体制のあるマイナビエージェントなら、転職を成功に導いてくれますよ。
     

    何事にも100%の保証はありませんが、ビル・ゲイツの名言にもあるように”不安はあっても、「上手くいく保証はないが、ベストを尽くしてみようじゃないか」というぐらいの勇気がなくてはならない”のです。
     

    つらい日々に別れを告げて、マイナビエージェントで成功を掴みとりませんか?

    2位.転職実績件数NO.1の業界最大手

  2. 「リクルートエージェント」

    リクルートエージェント
    おすすめ度2位
    ☆全国対応
    ☆全職種対応
    ☆約3分登録

     

    リクルートエージェントは業界最大手の総合型転職エージェントで、求人案件数は2017年1月17日現在、公開・非公開あわせて約16万件となっています。
     

    中堅エージェントの持っている案件がだいたい1~3万件と考えると、さすが最大手というところです。
     

    転職活動において自分にマッチする企業を探すためには、まず母体となる求人数が多いに越したことはないため、これだけでも大きな強みであるのは間違いありません。

     

    ・効率の良いシステムを採用

     

    リクルートエージェントでは、求職者が「Personal Desktop」という独自のマイページを使って、

  3. ・案件の閲覧
    ・応募の手続き
    ・状況の管理
  4. 等がすべて行える仕組みとなっています。
     

    また、「エージェントレポート」と呼ばれるリクルートが独自に収集した企業の詳細なレポートも、このPersonal Desktopから確認できます。

     

    なにかと時間の確保に苦労しがちな転職活動ですが、効率よく進められる環境が整っていることもメリットのひとつです。

     

    限られた時間の中で多くの選択肢の中に触れたいと考えている人は、登録して損はない転職エージェントと言えますね。

    3位.首都圏に特化し、年収アップ率7割超を誇る

  5. 「type転職エージェント」

    type転職エージェント
    おすすめ度3位
    ☆関東のみ対応
    ☆全職種対応
    ☆約4分登録

     

    type転職エージェントは、首都圏特化型の総合型転職エージェントです。

     

    案件は東京・その他関東圏に集中しているため、そのエリアで転職を希望している人向けのサービス提供となります。

     

    type転職エージェントで特筆すべきは、年収アップ率が71%と非常に高い数字となっているということです。

     

    他に年収アップ率を公表しているのは、

  6. リクルートエージェント…60%超
  7. パソナキャリア…67.1%
  8. となっているので、業界でもトップクラスだということが分かりますね。

     

    ・IT系やコンサルに強く、案件の質で勝負

     

    type転職エージェントで扱っている案件は非公開案件含めて約10,000件前後と、大手エージェントに比べて決して多くはありません。
     

    ですが、ひとりひとりと向き合う丁寧なキャリアアドバイザーには定評があり、前述の高い年収アップ率を見てもわかるとおり個々の案件の質も高いと言えます。
     

    IT系やコンサル系にも強いため、こちらの業界を希望する方には特におすすめできる転職エージェントです。

    ④マイナビエージェントをおすすめする理由とは?

    転職エージェントを利用
     

    どのエージェントにもさまざまなメリットがありますが、マイナビをおすすめする決め手になったのは、なんといっても利用満足度96.4%という実績です。
     

    ※(※2013年5月~2014年4月にマイナビエージェントを利用した人への自社アンケートによる)

     

    つまり、
     

    「マイナビエージェントに登録して、転職サポートしてもらって良かった!」
     

    と思っている人が多い=転職に成功している人が多いということになりますね。
     

    ・業界トップクラスの書類選考通過率

     

    一般的に転職における書類通過率は2割ほどと言われていますが、マイナビエージェントでは5割を超えていて、これは転職エージェント屈指の数字です。

     

    転職活動をしているとつい目標を見失いがちですが、いち早く転職するのが良いというわけではありません。

     

    いかに自分の希望を叶えるか、マッチする企業に入社できるかが大切です。

     

    ある程度の期間、腰を据えて転職を成功させたいと考えている人にとっては、最適なエージェントだと言えます。
     

    3.転職エージェントは複数登録のメリットも

    転職エージェントは複数登録のメリットも
     

    「じゃあ早速おすすめの転職エージェントにひとつ登録して、転職活動を始めよう!
     

    と決心した人もいると思いますが、ひとつだけ登録して終わるのはもったいないかもしれません。
     

    というのも、転職エージェントは非公開案件と呼ばれる一般には公開されない独自案件を各社で持っており、一社だけではカバーしきれない部分もあるからです。
     

    非公開案件は厳選されているため比較的条件が良く、エージェントと企業のつながりが太い場合は独占の案件として持っているケースも多いので、複数利用すれば独占案件を手に入れるチャンスも増えてきますよ。
     

    ・エージェントや担当者との相性も大切

     

    各エージェントやついた担当者によって特徴やカラーがあるため、実際に利用してみるとどうしても相性の良し悪しを感じる場合があります。

     

    気になるエージェントにはまず複数登録し、実際に担当者と会って話をしたり、案件の紹介を受けたりしながら絞っていくのがベストです。

     

    一社に限らず二社三社と登録しておくと担当者や各社の違いも実感できますし、1つのエージェントだけでは気づけなかった視点で幅広く転職活動を進めていけます。
     

    ただし、現職との兼ね合いで複数社に対応する時間が確保できない場合も考えられるので、状況を踏まえて選択してみてくださいね。
     

    1位2位3位
    マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    リクルートエージェント

     リクルートエージェント

    type転職エージェント

    type転職エージェント

ページの先頭へ