信頼できる転職サイトおすすめランキングを紹介します!

転職サイトおすすめランキング

⇒転職エージェントおすすめランキングはこちら
 

転職は、人生においてひとつのターニングポイントです。
 

今後のライフプランやキャリアプランが時に大きく左右されますが、実際に入社してみないと分からない賭けのような要素もあるため、必ずしもどれが正解と言えるものではありません。
 

転職活動の真っ最中は、
 

「自分なりに調べてみたけどよく分からない…誰か教えて~!」
 

と思わず叫びたくなってしまうような、悩みや迷いを抱えがちな期間でもあります。
 

そんな転職活動をサポートしてくれるツールとして挙げられるのが、利用形態や特色の違う転職エージェントと転職サイトです。
 

ここで少し想像してみてもらいたいのですが、あなたがアパートを借りたいと思ったとき、どのように探しますか?
 

転職サイトおすすめランキング②

不動産屋に入って、担当者に希望の条件や自分の収入を伝えてマッチする物件を探してもらうのも良し、自分自身で物件情報サイトにアクセスしたり賃貸情報のフリー紙を見たりして探すのも良いですね。
 

これを転職に置き換えると前者が転職エージェント、後者が転職サイトのイメージになります。
 

サポートが手厚いのは転職エージェントですが、転職サイトにもきちんとメリットはあるので違いを押さえて使い分けることが必要です。
 

転職サイトも転職エージェント同様にさまざまな特徴を持っていて、ニーズに合ったサイトを選ぶと、転職活動が今よりグッとスムーズになりますよ。
 

では実際に転職を成功させるにはどのサイトを選べばいいのか、内容や利用手順の説明とあわせて、転職サイトのおすすめランキングを1位から4位まで紹介していきます!
 

1.転職サイト、おすすめランキング4選!

転職サイト、おすすめランキング4選!
 

1位.知名度・求人数・転職実績ともにNo.1

  1. 「リクナビNEXT」

    リクナビNEXT
    おすすめ度1位
    ☆全国対応
    ☆全職種対応
    ☆約4分登録

 

リクルートが運営するリクナビNEXTは、転職サイトの中でも最大手です。
 

「リクナビ」は新卒採用においても業界最大手を担っており、人材業界で非常に高い知名度を誇っています。

・圧倒的な求人数

 

なんといっても求人数の多さが1番の強みで、毎週1000件以上の新着求人があり、それに比例して転職件数実績も豊富です。
 

経験から得たノウハウを生かし、異業種への転職成功事例も多いため、新たな業界へチャレンジしたいと考えている人にとってもぜひ登録しておきたい転職サイトと言えます。
 

また、全体の求人数が多いだけではなく、案件のうち87%がリクナビNEXTの独占案件なのも特徴のひとつです。(※2015年1月 自社調べのデータによる)
 

現在、大手から小規模まで転職サイトの数自体が多いため、複数のサイトに同じ案件が掲載されていることも珍しくないのですが、9割近くが一社独占案件というのは企業からの信頼の厚さが伺えますね。

・充実したスカウト機能

 

さらにリクナビNEXTでは、スカウト機能に特に力を入れてるのも特徴のひとつです。
 

自分の職務経歴や転職にあたっての希望をレジュメとして匿名で登録・公開しておくことで、企業側からのオファーが届くシステムとなっていますが、具体的に
 

  • 条件マッチ時に求人や説明会の案内が送られる「オープンオファー」
  • 企業があなたに興味を持っていることを知らせる「興味通知オファー」
  • レジュメに目を通した上で面談・面接が申し込まれる「プライベートオファー」

  •  

    の3種類のオファーに分けられています。
     

    リクナビNEXTは案件の総数が非常に多く、自分自身のスケジュールによっては毎回すべての求人に目を通すのが難しいのが実際のところです。
     

    そこでスカウト機能を利用しておくことで、企業側からのコンタクトをダイレクトに受け取れるため、より可能性を広げることができます。
     

    案件の多さ、スカウト機能の充実度などの観点から総合的に判断すると、まず候補にしたい転職サイトがリクナビNEXTだと言えるでしょう。
     

    2位.ハイクラス求人に特化、有料サポートで独自路線

    1. 「ビズリーチ」

      ビズリーチ
      おすすめ度2位
      ☆全国対応
      ☆全職種対応
      ☆約3分登録

     

    ビズリーチは、同名の株式会社が運営する、即戦力向けを謳った転職サイトです。
     

    登録企業数こそ4800件ほどと大手に比べて多くはないですが、管理職等の明確なハイクラス・エグゼクティブ向けの案件を取り扱うことで、独自の路線を築いています。

    ・転職業界では珍しい、求職者が有料のサービス形態

     

    転職サイトや転職エージェントでは、求職者は無料で利用できるというのがセオリー化しています。
     

    ですが、ビズリーチの場合、
     

  • スタンダード会員…月額無料
  • 年収750万円以下のプレミアムタレント会員…2,980円/30日
  • 年収750万円~のプレミアムハイクラス会員…4,980円/30日

  •  

    と、有料を含む3つのコースを提供しています。
     

    スタンダード会員の場合、自分から案件への応募ができず、特定のスカウトにのみ返信可能というシステムです。
     

    転職自体が検討段階の人や、とりあえずビズリーチがどんな感じか知ってみたいというような人は、まず無料登録をしておくといいかもしれません。
     

    ビズリーチで案件に応募するなど本格的に転職活動を進めていきたいのであれば、プレミアムプランへ切り替えていく流れになります。
     

    転職活動の過程である程度のコストがかかるのが、他の転職サイトとの決定的な違いです。
     

    最初から有料なわけではなく、雰囲気が合わないと感じたら他のサイトを選ぶ手もあるので、選択肢を増やすためにも無料登録をしておくのが上手な使い方と言えます。

    ・独自の基準を採用

     

    ビズリーチは、ターゲット層を「高所得者層」と明確に打ち出しているため、管理職やグローバル職などでハイクラスの転職を検討している方は、ぜひ検討するべき転職サイトです。
     

    ただし求職者と登録企業それぞれに独自の基準を設けており、その基準を満たした場合のみ会員となってサービスの利用が可能になります。
     

    希望すれば誰もが会員登録できるわけではないのがデメリットのひとつです。
     

    ビズリーチは審査を行うことによって、独自路線の転職サイトとしての質を保ち、そのターゲット層に向けたサービス提供をしていると言えるでしょう。
     

    また企業と直接のやりとりだけでなく、ヘッドハンターからスカウトされるケースや、求職者からヘッドハンターへの相談も可能です。
     

    この場合はヘッドハンターが企業と交渉を行うため、転職エージェントに近い形態になります。
     

    3位.IT系に強み!豊富なコンテンツも魅力

    1. 「@type」

      type
      おすすめ度3位
      ☆関東のみ対応
      ☆全職種対応
      ☆約4分登録

     

    株式会社キャリアデザインセンターが運営する@typeは、月間サイト訪問者数100万人超、登録会員数200万人超を誇る大手転職サイトです。
     

    登録者の7割を20~30代が占め、キャリア志向の若年層がメインの利用者であることが読み取れます。
     

    IT系の業界に強く、検索条件指定では具体的なIT系スキルや技術を指定して求人検索が可能なので、IT業界での転職を希望している人には特におすすめの転職サイトです。

    ・見ごたえある転職ノウハウのコンテンツ

     

    さらに@typeの特徴として、転職に関する各種診断テストやノウハウ記事が非常に充実していることが挙げられます。
     

    診断テストは短時間で気軽に行えるものが多く、
     

  • 現状の仕事への満足度から転職すべきかを診断「シゴト満足度診断
  • 4つのタイプを軸に最適な仕事を診断「適職タイプ診断テスト
  • 「うわっ…私の年収、低すぎ…?」でおなじみ適性年収診断「市場価値診断テスト

  •  

    など、転職に対して迷いを持っている人にぜひ受けてみてほしい内容です。
     

    出た結果はあくまで参考ですが、自分を見つめ直すきっかけになるかもしれません。
     

    さらに、実際に転職活動を進めていく上で参考になる記事も豊富で、職務経歴書50選自己PR100選など、すぐに生かせる具体的かつボリュームのある内容となっています。
     

    このように@typeは、求職者のニーズに合った質の高い案件はもちろん、多様な転職のサポートツールが詰まった魅力ある転職サイトだと言えます。

    4位.オファーは全て面接確約!新しい形の転職サイト

     

    MIIDAS -ミイダス-は株式会社インテリジェンスが運営する、2015年7月にリリースされた新しい転職サイトです。
     

    まずMIIDASでは、はじめに5分程度のアンケートに答えることで、インテリジェンスが保有する200万人分を超える転職のデータベースを元に
     

  • フィットする年収額
  • フィットする求人

  •  

    を診断し、現在のあなたの市場価値を導き出してくれます。
     

    フィット求人については、1500以上に細分化されたスキルの中から、企業の求めているスキルと求職者のスキルを照らし合わせ、マッチした求人のみをフィット求人として閲覧できるようになっています。
     

    スキルとスキルでマッチングするという発想は、無駄な要素が入らないことで、非常に合理的だと言えるのではないでしょうか。
     

    さらにMIIDASでは常に精度の高い情報を保つために、人材紹介会社などを通さずにすべて企業に直接情報を入力してもらうというポリシーがあるため、企業と求職者のミスマッチを抑えることが可能になっているのです。
     

    このようにMIIDASは、転職成功を目指す求職者に寄り添った視点で設計されているのが特徴で、時間のやりくりに苦労しがちな転職活動にぴったりなシステムだと言えますね。

    ・面接確約!特色あるスカウト

     

    MIIDASにもスカウト機能がありますが、一番の特徴は、MIIDASでスカウト・オファーが来た場合は100%面接確約だという点です。
     

    転職サイトにおけるスカウトは、いざ応募してみると書類選考で落ちたという事例が珍しくなく、効率が悪い、求職者としても本当にマッチした案件だったのか疑問に感じてしまうなどの難点があります。
     

    現在の転職サイトで起こるデメリットを解決するために、MIIDASではさまざまな工夫によりミスマッチをなくし、面接確約スカウトが成り立つ転職サイトになるよう工夫しているというわけです。
     

    このようにMIIDASは、徹底的なデータ分析の上に成り立つ、シンプルかつ精度の高いサポートを提供しています。
     

    時間の制約がある中で効率良く転職活動を進めたい人に、特におすすめの転職サイトです。
     

    2.リクナビNEXTをおすすめしたい理由

     

    リクナビNEXTを最もおすすめしたい理由として、転職サイトを利用して実際に転職決定した人のうち、45.8%がリクナビNEXT経由で転職先を決めているという、非常に高いシェアを誇っている点が挙げられます。
     

    2位の転職サイトで13.3%のシェアと、その差は実に3倍以上です。
     

    つまり転職を決めた人の2人に1人がリクナビNEXTで決めているという、転職業界において圧倒的なシェアと実績を誇っていることが良くわかると思います。
     

    リクナビNEXTに登録しないと、転職決定の機会を逃すことになるかもしれないと言っても過言ではない数字ですね。

    ・豊富な自己分析サポート

     

    さらにリクナビNEXTでは、転職する人の多くが一度は考える、
     

    「自分は、転職するにあたってどの程度通用するのかな…?アピールできるポイントってなんだろう?」
     

    という疑問に、明確なデータで答えるサービスをいくつか展開しています。
     

    スカウト機能利用者が毎月閲覧できる「スカウトレポート」では、企業からの注目度がランキングで表示されることで、自分の相対的な市場価値を知ることができます。
     

    その他にも、自分自身の強みを知って選考に生かせる「グッドポイント診断」など、いずれも客観的視点からの自己分析が可能です。
     

    転職活動において自己分析は非常に重要ですが、自分だけではどうしても主観が入ってしまうところを、的確なサポートで転職成功に近づけるというわけです。
     

    このように転職決定数No.1のリクナビNEXTは、転職サイトを利用するのであれば、ぜひ登録しておくべきサイトだと言えます。

     

    3.転職サイトについて知ろう!

    転職サイトについて知ろう!
     

    ここまでおすすめの転職サイトをランキング形式で紹介してきましたが、具体的にどのように利用していけばいいか分からないという人もいると思います。
     

    転職サイトとは、その名のとおり転職に関するさまざまな情報を得られるサイトのことです。
     

    転職エージェントのように担当者が企業との間に立って交渉を行ってくれるわけではありませんが、転職サイトもあなたの転職活動を確実にサポートしてくれますよ。
     

    それではまず、転職活動の強い味方になりえる転職サイトを使う際の手順やサービス内容について詳しく解説していきます!

    ①転職サイトに登録する手順

     

    転職サイトを利用するにあたっては、始めに登録が必要になります。
     

    登録自体は非常に単純でメールアドレスとインターネット環境さえあれば、ウェブ上で完結しすぐに利用可能です。
     

    現職をこなしながらの転職活動で、時間の確保に苦労している人でも比較的利用しやすいのは、大きなメリットと言えますね。
     

    手順としてはまず会員登録を行い、そのあとに自分の詳細なプロフィールや職務経歴書などの転職に必要な情報を入力する流れです。
     

    だいたいの目安として、一社あたり30分~1時間程度の時間を見ておくと余裕をもって進めていけます。
     

    ちなみに転職サイトの登録・利用に関しては、転職エージェントと同様に求職者は無料の場合がほとんどです。

    ②転職サイトで受けられるサポートとは?

    転職サイトで受けられるサポートとは?

     

    サポート体制や内容はサイトによって若干の違いはあるものの、転職サイトでは、
     

  • 求人案件の検索、閲覧、応募ができる
  • 転職に関するノウハウや資料の閲覧(コラムやデータなど)
  • 企業からのスカウトやオファーが受けられる

  •  

    といったサポートが受けられます。

    転職サイトを使った場合は、新卒での就職活動と同じように自分が主体となって動くことが基本です。
     

    転職活動を進めるために重要なのは自分の希望に合う案件を探すことで、そのための求人案件は、転職サイトのメインコンテンツと言えます。

    ・それだけじゃない転職サイト

    転職サイトおすすめランキング③
     

    また転職サイトでは、転職活動に役立つコラムや転職に関するデータなど、プロならではのノウハウを生かした情報も公開されています。
     

    転職活動中どうしても煮詰まってしまった時に、抜け出すヒントをもらえることもあるので、空き時間などを利用してこまめにチェックしてみるのもいいかもしれません。
     

    3点目に挙げたスカウト・オファー機能ですが、これはプロフィールや職務経歴を公開しておくと企業側からのコンタクトを受けられる機能で、現在多くの転職サイトで導入されているシステムです。
     

    企業が興味を持った求職者に送るケースが多いので、必ずしも希望とぴったりマッチしているわけではないのですが、可能性を広げるためにも目を通して損はありません。
     

    さらにスカウト機能は、秘匿性の高い案件や、応募が殺到している好条件の案件を、マッチする人材にピンポイントで紹介する目的にも使われています。
     

    転職を成功させるためにも、積極的に使っていきたい機能ですね。
     

    ただしスカウト=内定ではなく、選考への招待という意味合いなので、その点は注意が必要です。
     

    スカウトがきて相手の企業を受けたいと思ったら、応募して選考に入っていくのが基本の流れになります。
     

    4.転職サイトも複数利用したほうがいいの?

     

    気になる転職サイトが見つかった人は、早速登録して求人サイトを利用してみようと思っているのではないでしょうか。
     

    転職活動の鉄則として押さえておくべきポイントに、求人数が多ければ多いほうが転職が成功に近づくということが挙げられます。
     

    転職成功のために重要なのはいかに自分にマッチする求人を見つけられるどうかであって、そのためにはベースとなる求人数が多いに越したことはありません。
     

    転職サイトは各社が必ず独占案件を持っていて、それぞれ掲載されている案件も違ってくるため、自分が管理できる範囲で複数のサイトに登録して多くの案件に目を通してみることも必要です。
     

    ただし時間があまり取れない場合は、登録するサイトの数だけ会員登録の時間を割かなければならなく、デメリットに感じる人もいると思います。
     

    その場合は最初にある程度のひな型を作って文書で保存しておけば、効率良く情報の入力が可能になってくるので、転職活動を始める際には作成しておくといいかもしれません。

    ・転職エージェントとの併用も

     

    併用という観点から考えると、転職サイトと転職エージェントを同時に使うのも良く、一般的に、
     

  • 転職エージェント…より手厚いサポートを求める人向き
  • 転職サイト…自分のビジョンがありマイペースで物事を進めたい人向き

  •  

    という傾向はありますが、どちらか一方だけを選ぶ必要はなくむしろ両方使う人も多いのです。
     

    転職サイトも転職エージェントも、やはり実際に利用してみないと分からない部分があるため、複数登録して自分に合うサポートツールを模索していくのが大切と言えます。
     

    そうすることで、自然と転職活動の効率も良くなりますよ。

    まとめ:今すぐ使える転職活動の強い味方

     

    転職サイトは思い立ったらいつでも会員登録・利用開始できるため、今すぐに転職活動を始めたいと考えている人のニーズに応えてくれるツールです。
     

    すでに転職活動を決断している人はもちろんですが、
     

    「転職も考えてるけど、迷っててなかなか決心がつかないんだよなぁ…。」
     

    と悩んでいる人も、ぜひ登録してみるのをおすすめします。
     

    今の時代、求職者にとってにラッキーなのは、インターネット環境さえあればどこにいても転職に関する情報がリアルタイムに得られることです。
     

    仕事の休み時間や寝る前などのスキマ時間に検索してみるだけでも、現在の求人状況をすぐに把握できますし、持っている情報が多くなるほど有利に転職活動を進めていけます。
     

    転職を成功させるためにも、自分に合った転職サイトを最大限に有効活用してみてくださいね。

    ⇒転職エージェントおすすめランキングはこちら
     

    アットタイプ(@type)の評判・口コミはどうですか?

    信頼できる転職サイトおすすめランキングを紹介します!
    type

    転職サイトは、思い立ったらすぐに登録して情報を得られる手軽さが魅力ですが、ひとまとめに転職サイトといっても実にさまざまな種類が存在しています。   そのため、まずは登録する前に、どのサイトが自分のニーズに合うか・・・

    ビズリーチの特徴から評判まで徹底解説します!

    信頼できる転職サイトおすすめランキングを紹介します!
    ビズリーチ②

    思い立ったらすぐに登録・利用できる手軽さが転職サイトの魅力ですが、まず登録の前には自分に合いそうな転職サイトを探すことが必要になります。   転職サイトとひとまとめに言っても、誰にでもおすすめできる大手サイトか・・・

    リクナビネクストの特徴から評判まで徹底解説します!

    信頼できる転職サイトおすすめランキングを紹介します!
    リクナビNEXT①

    転職サイトを使って転職活動を始めようと思った時には、まずはニーズに合ったサイトを探すことが必要ですが、一口に転職サイトといってもそれぞれ特徴を持っています。   今回紹介するのは、リクルートグループが運営する転・・・

    ページの先頭へ