都会から、生まれ育った土地へ戻り仕事をするUターン転職。
 

親しみのある土地で仕事をしながら地域貢献や地元との密着感を肌で感じることが多いので、
 

「やっぱり都会より地元が一番落ち着けるから、いつかは地元に戻って働きたいな。」
 

と憧れる人も増えていますが、Uターン転職は仕事だけではなく、その後の生活や人生にも大きく影響を与えるんです。
 

Uターン転職についてあまり知らないまま転職をすると、もっと慎重に決めたらよかったと後悔することもあるので、どんなことに気をつけると後悔せずに転職できるのかポイントをお伝えしていきます。
 

スポンサーリンク

1.Uターン転職のメリット・デメリットを知ろう

 

まず初めに、Uターン転職にはどんなメリットやデメリットがあるのかを知ることが大切です。
 

一つだけでは情報に偏りがでますが、両方を知ると、二つを比べながら自分がUターン転職をする理由や目的に当てはまるのか整理して考えやすくなります。
 

今自分がおかれている環境によって求めるものが変わってくるかと思いますが、どんなメリットやデメリットがあるのかご紹介していきますね。
 

①どんなメリットがあるのか考えよう

 

Uターン転職では中小企業や市役所などで公務員として働く人が多いです。
 

大企業にはない魅力に惹かれてUターン転職を決める人も増えているので、仕事面でどんなメリットがあるのか知ると転職に役立ちます。
 

仕事だけではなく、地域社会とのつながりやその土地でしか味わえないものがあるのも大きな魅力ですが、具体的にどんなことがあるのかお伝えするので参考にしてください。
 

・地域に密着して働ける

 

「大企業は福利厚生や給料面ではいいけれど、誰かのために仕事をしている実感がわかなくてなにか物足りない感じ…。」
 

と思う人であれば、Uターン転職すると今よりも地域貢献している実感を持って働くことができます。
 

地域の人との距離感も近く、人の温かみを感じることも多いので、誰かのために何かすることをやりがいにつなげていくのが大切です。
 

・家族の近くで過ごせる

 

上京してから家族と過ごす時間が減ったという人でも、Uターン転職すると昔のように家族との距離が近くなり一緒に過ごす時間を増やせます。
 

これから親孝行したいと考えている人であれば、より家族との時間を大切に過ごすせますし、病気や怪我をしたときも傍にいることができるので、なにかあったときも安心です。
 

距離が近くなることで、家族のありがたみや温かさを再確認できます。
 

②デメリットについても知っておこう

 

Uターン転職は魅力だけではなくデメリットも潜んでいて、デメリットが大きいという理由でUターン転職を諦める人もいるので、後悔しないためにもしっかりと知っておくことが大切です。
 

自分の生活にどこまで影響するのかその人のライフスタイルにもよって違うので、特徴を見ながら自分に当てはめてみるといいですよ。
 

先に知っておくことで対策を考えることもできるので、今度はどんなデメリットがあるのかご紹介します。
 

・給料が低い

 

今まで都会の大企業で働き、Uターン転職をして新しい会社で同じ役職に就いて働いたとしても、給料が3倍くらいも違うということも考えられます。
 

時給も都会より低いのがほとんどなので、同じ仕事をしても得られるお金が少なくなることでやる気につながらず、給料に納得がいかないことがあるかもしれません。
 

今よりも手に入るお金が少なくなると覚えておき、その地域の平均的な賃金を知っておくと転職先の給料がその地域で高いか低いか分かりやすくなります。
 

・地域の生活スタイルが合わない

 

都会と比べ、地方では昔からのしきたりやルールを大切にする傾向があり、その地域ならではの文化や決まりごともたくさん存在しています。
 

方言など独特なものもあるため、閉鎖的に感じることもあるかもしれません。
 

特に結婚しているのであれば、
 

「引っ越してからどこか落ち着かなくて、周りに話せる人がいないから息抜きもできないし、ここで生活できるか不安だな…。」
 

と配偶者や子どもが感じやすいため、注意が必要です。
 

2.事前の準備を万全に行う

 

「もともと住んでいたところだし、そんなに深く考えなくても行けばなんとかなるでしょ!」
 

と軽く思っていたら、仕事やその地域の生活が自分と合わずに後悔してしまったということもUターン転職にはあります。
 

地元に戻ると思うとリラックスした気持ちになると思いますが、仕事や住む場所の環境が一気に変わるので、どんなことが想定されるのか後先をしっかりと考えることが必要です。
 

具体的にどんな準備をしたり、どんなことを知っておくといいのかお伝えするので、後から後悔しないためにもポイントを覚えてくださいね。
 

①支援金や制度を活用する

 

Uターン転職をするときは引っ越し費用がかかり、仕事や生活に慣れるまでは生活費が安定しないことも考えられます。
 

「本当にお金足りるのかな?やってみたらお金が足りなかったなんてことが起きたらどうしよう。」
 

と生活費をどうするか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
 

家庭を持っている人であれば生活費は特に心配になるかと思いますが、生活費の不安を解消するためにUターン転職したときに利用できる支援金をご紹介します。
 

今後の生活のためにも、知っておくと役に立ちますよ。
 

利用できる支援金には種類がありますが、
 

  • 転入支援金
  • 住宅補助金
  • 教育費支援金

  •  

    というように、全国を共通して受けることができる支援金があるので、お金の援助を受けることで、生活費だけではなく心にも余裕ができ新しい仕事や生活のスタートを切れそうですね。
     

    このほかに各自治体のホームページを見ると、Uターン転職をした人への支援金や助成金の援助を行っていることがあります。
     

    提示されている条件を満たすと、
     

  • 奨学金返還の支援
  • 月々5~10万ほどの助成金を交付

  •  

    このような手厚い支援を受けることもできるので、お金で損をしないためにも、Uターン転職するときに受けることができるサービスや、その地域でどんな制度があるのか確認することが大切です。
     

    ②企業について情報を得る

     

    仕事を探すとき、地元が遠いと求人や企業の情報がなかなか入らないので、どんな仕事を選べばいいのか悩み、どんな求人を見たらいいか分からず困ると思います。
     

    地元に密着している中小企業だと、会社の名前を聞いただけではどんな会社かイメージが難しく、応募をするべきか迷ったり踏みとどまったりする人も多いのではないでしょうか?
     

    あまり会社のことを知らないまま入社して後悔しないためにも、事前に情報を仕入れてどんな会社なのか知り、自分に合っているのか考えることが大切です。
     

    どうしたら転職の情報を手に入れることができるのか、次は実際にUターン転職した人が行っていた方法をお伝えします。
     

    ・事前に見学に行く

     

    「この求人が気になるんだけど、会社のことがよく分からないし仕事内容もピンとこないから、応募するのは悩むところ…。」
     

    と感じることがあると思いますが、そんなときは、会社に問い合わせて見学しに行ってみると雰囲気がわかります。
     

    実際に目で見ることや、直接話をしてわからないことを聞き、自分に合っている会社なのか情報をよく知ってから考えるのも必要です。
     

    事前に見学することで会社側からするとやる気がある人だとプラスに捉えてくれるので、応募や面接をしたときも採用が決まる可能性が高まりますよ。
     

    ですから転職先の会社が遠かったとしても、時間を見つけて見学しにいくと後悔しない転職活動になります。
     

    ・インターネットを活用する

     

    インターネットは全国どこの求人情報でも手軽に知ることができるため、利用する人が一番多いと考えられます。
     

    地元が遠かったり仕事が忙しかったりしても、時間や場所を問わないのでとても便利ですよね。
     

    最近では、Uターン転職に特化した転職サイトが増えているため登録すると無料で求人情報を受け取れるようになりました。
     

    自分に合った条件のものを簡単に探すことができるので、登録すると時間を有効に使いながら仕事を探すことができますが、一歩間違うと応募内容の見落としや載っている内容が違うこともあるので注意が必要です。
     

    気になったことは自分で問い合わせるなど積極性を持つことで、より詳しい情報が得られます。
     

    ・求人のタイミングは逃さないで!

     

    都会と比べると求人の数が少ないのがUターン転職で困ることのひとつ。
     

    条件に合う求人を見つけて情報収集しても、そのまま保留にしておくとすぐに求人が締め切られることも多いので、早めに応募や問い合わせをして求人枠を確保すると安心です。
     

    情報収集をしたりタイミングを見計らうだけではなく、自分から積極的に行動すると転職活動が成功へと近づきます。
     

    仕事も生活も楽しもう!

     

    仕事以外にもUターン転職は住む場所や環境も大きく変わるため、後悔しないためにも自分のライフスタイルが合うのかも一緒に考えます。
     

    どんなことを求めているのか優先順位をつけたり、仕事と生活の両方を考えるのは難しいかもしれませんが、自分や家族の人生を豊かにしていくためにはとても大切なことです。
     

    せっかく地元に戻るので、仕事はもちろんプライベートも都会とは違う楽しみを見つけて、笑顔で充実した毎日を過ごせるようにしたいですね。