看護師さんの仕事は病気やケガで苦しむ方の助けになれる非常にやりがいのある仕事である一方、夜勤や残業といった大変さもある職業です。
 

普通は寝ている時間に仕事をすることや勤務時間外の業務というものは、体だけでなく心にも負担を及ぼすのものであり、なるべくならやりたくない看護師さんも多いのではないでしょうか?
 

看護師に夜勤や残業はつきものだからしょうがないと諦めている方も中はいると思いますが、このような人におすすめなのがクリニック看護師です。
 

クリニックなら残業は少なく、夜勤もないため無理なく働き続けられますよ。
 

ここではみなさんがクリニック看護師としてのびのび働けるように、仕事の内容やなり方について徹底解説していきます。
 

1.クリニックで働きたい!

 

クリニック看護師になるには、その仕事についてきちんと理解しておくのが大切です。

①クリニックとはどんなところ?

 

クリニックは看護師や医師の人数など開業に必要な決まりはなく、1人の医師と数人の看護師で仕事をしているところも少なくありません。
 

入院設備のないところでは外来業務がメインの仕事であり、私たちにとって一番身近なお医者さんと思っていてください。
 

もしクリニックだけでは対処できないと判断される患者さんが来られた場合は、大病院に紹介状を書くこともあります。
 

医療設備が整っていないことからクリニック内だけでケアを終えられないというデメリットがあるものの、病気の早期発見に貢献できる非常にやりがいのある職場です。
 

②クリニックでの看護師の役割とは?

 

クリニックには入院設備のないところが多く、救急患者さんの受け入れを行なっていないことから、看護師の主な役割は外来診療となっています。
 

具体的には、
 

  • 医師の診療の補助
  • 診察前の問診
  • バイタル測定
  • 採血
  • 注射
  • 点滴
  • 検査や治療の補助
  • 日常生活の注意点に関する説明やアドバイス
  • 患者さんの不安を傾聴する
  • 医療器具の洗浄・消毒
  • 薬品や備品の発注
  • クリニック内の清掃
  •  

    このようなものです。
     

    注射や点滴といったものだけでなく、病院では行わなかったような細々した雑用までやる必要があります。
     

    私は総合病院で働いていたときは、院内での医療器具や備品の発注はしたことがありました。
     

    医療器具の洗浄・消毒や院内の清掃は準看護師さんや専門の業者の仕事だったため、やったことは1度もなかったのですが、人員に限りがあるクリニックで働く場合、これらの業務もきちんとこなすのが必須です。
     

    もちろん初めのうちは先輩看護師さんがきちんと教えてくれますし、慣れればどれも難しいものではありませんよ。
     

    ・クリニック看護師の1日を見てみよう!

     

    クリニック看護師の1日の流れは、
     

    時間 業務内容
    8:30 クリニック内の清掃
    8:35~8:45 朝のミーティング
    9:00~13:30 問診・バイタル測定・医師の診療の補助
    13:30〜14:30 昼休憩
    14:30〜17:30 午後の診療スタート
    17:30 翌日の診療の準備 掃除や後片付けが終わったら帰宅

    このようなものであり、病棟看護師とだいぶ違うのがわかると思います。
     

    病棟から転職したばかりだと戸惑う部分も多くありますが、毎日決まったスケジュールで仕事をしていくのですぐに慣れることができますし、病棟にはないクリニックならではのやりがいを感じられるのではないでしょうか?
     

    ③クリニックで働くのに必要なスキルとは?

     

    クリニックの求人では臨床経験3年目以上の看護師を募集しているところが多く、基本的なことは何でもこなせる看護スキルがクリニックでは必須です。
     

    それに加えて求人先の診療科に関する経験があれば採用は間違いありません
     

    もし自分の知識や技術に不安があっても、しっかり教育してくれるところを探せばいいので、経験と技術を武器に、クリニックで患者さんのために働いてみてください。
     

    ・新卒看護師でも働ける?

     

    クリニックには限られた人材しかおらず、教育・指導をする機会があまりないため新卒看護師を育てられないため、基本的にはクリニックでは即戦力を求めていることから、新卒看護師を積極的に採用しているところは少ないです。
     

    新卒看護師が学ぶ機会を得られないというのは環境的に厳しいので、最初の職場をクリニックにするのは考えものかもしれませんね。
     

    しかし最初の職場はどうしてもクリニックがいいという人も中にはいると思います。
     

    このような人は新人研修がしっかりしているクリニックを探し、就職するのが大切です。
     

    例えば大手の美容外科クリニックである品川美容外科・品川スキンクリニックでは基本的な看護研修だけでなく接遇研修も行なっていますから、新人看護師さんでも安心して働けますよ。
     

    2.クリニックで働くメリットについて

     

    クリニックで働くメリットにはいくつかあります。

    ①夜勤や残業が少ない

     

    クリニックで働くメリットの1つに夜勤や残業が少ない点が挙げられます。
     

    一般病棟ではあれば24時間ケアを求めている入院患者さんがいるため、看護師は朝から晩まで仕事をしなければいけません。
     

    その点クリニックであれば、診療時間が決まっているので時間になればお仕事は終了です。
     

    患者さんが大勢いる日は多少勤務時間が伸びるものの、基本的には決まったスケジュールで仕事ができるため負担なく働けます。
     

    看護師につきものの夜勤や残業にはもううんざりという方は、クリニック看護師になるのを検討してみてください。

    ・その分お給料が少ないというデメリットも……

     

    看護師はお給料が多い職業でよく知られていますが、夜勤手当や残業手当があるのが大きな理由です。
     

    具体的に1回の夜勤手当でどのくらいもらえるのかというと、
     

  • 3交代 準夜勤 4,399円 深夜勤5,490円
  • 2交代 11,276円
  •  

    このような金額となっています。
     

    3交代だと1ヶ月に8回、2交代だと4回程度入る予定ですから、お給料における夜勤手当の占める割合の大きさがわかりますね。
     

    しかしクリニック看護師になると夜勤手当は付かなくなるのでお給料が減るというのを覚悟しなければいけません。
     

    私も夜勤が少ない月はお給料がガクッと下がってびっくりした経験がありました。
     

    このようにクリニック勤務の看護師になると、お給料が減るケースもあるためお財布事情に合わせて職場を選ぶのもポイントです。
     

    ②仕事の負担が少ない環境で働ける

     

    病棟の場合看護師のミスが命取りになることも少なくないことから、仕事をしていく上でのストレスが非常に多い職場ですが、クリニックでは簡単な採血や点滴がメインの仕事なので、看護師一人一人の仕事の負担はあまり大きくありません。
     

    ピリピリした環境で働き看護スキルを高めたい人にはあまり向いていないですけれど、ゆっくり自分のペースで仕事をしたい方にはクリニックはぴったりの職場です。
     

    ストレスいっぱいの日々につかれた方は、クリニックの看護師になってみてはどうでしょうか?
     

    ③プライベートを優先させたい方にはぴったりの職場!

     

    先ほどもお話ししたように、クリニックは夜勤がなく残業もほとんどない職場です。
     

    病院勤務だと夜勤や残業のせいでなかなか友人や家族との時間が合わず、寂しい思いをしている方もいると思います。
     

    しかしクリニックでは勤務時間が決まっているので、勤務時間後に飲みに行ったりご飯を食べに行ったりすることも余裕でできますよ。
     

    やりがいのある仕事をしつつプライベートを充実させられるため、メリハリを持って働きたい人には最適な職場です。
     

    ・クリニックならママさん看護師も安心して働ける

     

    プライベートを充実させたい人だけでなく、ママさん看護師にもクリニックはおすすめの仕事です。
     

    最近ではお子さんを産んでからも仕事を続ける看護師さんが多く、夜勤や残業が少ないクリニックはママさん看護師でも心配いりません
     

    残業が少ないので子供を保育園にお迎えに行けますし、家に帰ってからご飯を作る時間も十分にあるので、家庭を大事にしたい方には理想的な働き方ですよね。
     

    また日曜が休みなところも多く家族みんなで休日を満喫することもできるため、リフレッシュした気持ちで仕事に取り組むことができるため、仕事と家庭を両立させたい方はクリニックを検討してみてください。
     

    3.クリニックで働く前に知っておきたいこととは?

     

    クリニックで働くには知っておくべきことを3つにまとめました。
     

    ①お給料はどのくらいもらえるの?

     

    クリニック勤務への転職を考えていても、お給料がどのくらいもらえるかわからないから今の仕事を辞められないという人もいると思います。
     

    実際にどれくらいもらえるのか看護roo!ナースな私のお給料で調べてみると、クリニック看護師の年収は400万程度のところが多いです。
     

    看護師全体の平均年収が470万円であることから、今の職場よりもお給料が下がるケースが考えられますが、都市部のクリニックや美容クリニックの場合年収が600万以上のところも珍しくありません。
     

    クリニック勤務をしながら高収入を手にしたい方は職場をじっくり探してみてはどうでしょうか?

    ・退職金がもらえないところもあるので要注意!

     

    病院勤務だと退職金制度があるのが当たり前ですけれど、クリニックの場合は退職金制度のないところが多いです。
     

    病院と異なりクリニックは個人事業主が運営しているところが多いため、退職金がもらえないケースも多いですが、退職金制度ありという施設も中にはあります。
     

    退職金は仕事を辞めた後の生活を支えるとても重要なものであることから、なるべくなら退職金をもらえるクリニックを探してみてください。
     

    ②人間関係が難しい職場もある?

     

    看護師はただでさえ人間関係が大変な職場ですが、その中でもクリニックには人間関係に悩む看護師さんがたくさんいます。
     

    気の合わない人や意地悪な人が職場にいると新入りはターゲットにされやすいですし、何をするにも気を使わなければならないのでそのことにストレスを感じ辞めていく人も数え切れません。
     

    私の勤めていた職場は年齢層が高かったため、厳しい人が多く毎日緊張しながら働いた経験がありました。
     

    大きな病院であれば配置換えをお願いすれば問題は解決されますが、クリニックの場合そうもいかないですから、職場に気の合わない人がいるとつらい思いをするので注意が必要です。

    ・求人先のクリニックの雰囲気について知る方法とは?

     

    クリニックによって職場の雰囲気はガラリと違うため、あらかじめ求人先について知っておく必要があります。
     

    やはり自分のスタイルにあった職場で働けないと、仕事を続けるのがきつくなってしまいかねません。
     

    職場の雰囲気は求人サイトを見てもわからないですし、クリニックに直接行ったところでリアルな雰囲気がわかるわけではないですから、より確かな情報を得るために転職のプロであるエージェントの力を借りるのが大切です。
     

    転職エージェントは、気になる求人先の雰囲気や院長の人柄、治療方針など募集要項だけでは掴みきれない情報もしっかり教えてくれるので、不安なく新しい職場へ転職できますよ。
     

    ③夜勤のあるクリニックもあるの?

     

    クリニックの多くは入院設備がないことから夜勤はないですが、中には入院患者さんの受け入れを行なっている病院もあります。
     

    このような病院に勤めると夜勤は必須であり、夜勤のない仕事をしたいという理由でクリニックに転職する人は注意が必要です。
     

    産科や美容クリニックではベッドのあるところが多いため、この分野での仕事がしたい人は夜勤を覚悟しなければいけません。
     

    もちろん夜勤があれば手当が付きますし、患者さんとじっくり関わることができるので悪いことばかりではないので、自分のライフスタイルにあわせて転職を検討してみてください。
     

    クリニックで働いて仕事もプライベートも楽しもう!

     

    クリニックで働く看護師の仕事やお給料は病院とは異なっていますが、ゆとりを持って働ける職場だというのがわかりました。
     

    病院では残業や夜勤のある生活は当たり前ですけれど、夜に働くことや長時間勤務が長く続くと、体のリズムが狂い病棟での仕事を続けていくのが難しくなってしまいます。
     

    その点クリニック看護師に慣れればゆとりを持って仕事に取り組めますし、心も体もストレスなく働けますよ。
     

    クリニックの仕事は病棟とは勝手が違うことが多いため、はじめのうちは戸惑うことがたくさんあると思いますが、患者さん第一の看護を提供できれば、仕事に慣れるのにも時間はかかりません。
     

    みなさんもクリニック看護師になり、仕事もプライベートも充実したものにしてみてはどうでしょうか?