常勤看護師として働いているみなさんの中にバイトをしたい人はいないでしょうか?
 

生活費や貯金のためなどバイトを始める理由は人それぞれですが、どうせならたくさん稼げる仕事をしたいと考える人は多いと思います。
 

看護師のバイト先は病院やクリニックのように馴染みのあるだけに限りません。
 

イベントや一般企業・保育園といった、今まで飛び込んだことのないようなジャンルの仕事まで実に幅広いです。
 

どれも魅力的なものばかりで、この中から自分にぴったりの高収入バイトを見つけるのはなかなか困難な道のりですよね。
 

そこで今回は看護師さんが少しでも楽に高収入を手に入れられるように、おすすめの高額バイトについて紹介していきます。
 

1.看護師だってバイトしたい!

 

今の病院と掛け持ちでバイトをしたいという看護師さんは意外と多いかもしれません。

①看護師はバイトしても大丈夫?

 

バイトをしたいと考えている人がまずやるべきことは、自分の勤めている病院の就業規則のチェックです。
 

副業禁止との記載があれば当然バイトはできませんが、そのような項目がない場合はバイトをしても問題ありません。
 

実際にバイトを始める際には一応上司や師長に相談しておくと角を立てずに働けますよ。
 

本業に迷惑をかけないのがバイトをする上での最低限のマナーですから、みなさんも今の仕事に支障が出ない範囲の働き方を見つけるのが求められています。
 

ちなみに私立病院の方がバイトを許可されているケースが多いので、副業が禁止されている病院にお勤めの方は、私立病院への転職を検討してみるのもポイントです。

・法律で禁止されている場合もある

 

公務員の場合、例えどんな事情があろうとも副業は法律で禁止されています。
 

「バレなきゃ大丈夫!」という安易な気持ちで公務員看護師がバイトを始めてしまうと、懲戒免職などの重い処分が下されるため絶対に副業してはいけません。
 

公務員の中には国立大学病院や国立病院機構などに所属している準公務員もいますが、この人たちの場合法律では禁止されていないです。
 

しかしその病院ごとにバイトに関する取り決めが異なることから、準公務員の方はご自身の勤める病院の就業規則をしっかり確認するのが必要だと言えます。
 

どの病院に勤めているにせよ、いきなりバイト先を見つけるのではなく就業規則を確認し、上司に報告するなどの段階を踏んでバイトを始めてみてはどうでしょうか?
 

参考:国家公務員法

②バイトしたい看護師の働き方とは?

 

看護師のバイト形態にはどのようなものがあるかわからない人も多いと思います。
 

看護師の手厚いケアを必要としている患者さんは朝から晩まで絶え間なくいるため、
 

  • 単発
  • 短期
  • 派遣
  • 日勤のみ
  • 夜勤のみ
  • 土日のみ
  •  

    といったように、看護師の働き方もさまざまです。
     

    シフトの合間に少し働きたい人や毎週決まった時間に働きたい人など、自分に合った働き方ができることから本業を続けながらでも無理なく稼げますね。
     

    私も平日の休みの日など誰とも予定が合わず暇をしていたときが度々あったので、「その時間をバイトに当てればよかったのになぁ。」と今になって痛感しています。
     

    もちろん少しでも余裕があれば稼ぐチャンスになりますが、空き時間があるからといってバイトを詰め込みすぎるのは体調を崩すおそれがあるためおすすめしません。
     

    バイトをしすぎて本業を休むなんて事態にはならないように、スケジュール管理をしっかりするのが看護師として無理なくバイトを続けていくコツです。

    ③看護師がバイトすることのメリットってなに?

     

    看護師がバイトをするメリットは何と言っても高額のお金を稼げることである一方、新たな技術を習得できるというのも大きな利点です。
     

    たとえばツアーナースや企業看護師のような病院以外のフィールドで働けば、接客や社会人として必須のマナーが身につきますし、今の病院と変わらないような施設で働いても、異なるケアや患者さんと触れ合えるため新しい看護観を習得も不可能ではありません。
     

    病院でも企業でも働くうえで無駄なことは何一つないので、いかに高いお金がもらえるかだけではなく、どのような仕事をしていきたいのかも考えた上で検討していくと失敗しないバイト先選びができますよ。

    ・デメリットにはどのようなものがある?

     

    看護師がバイトをするデメリットは、
     

  • 仕事によっては生活習慣が今よりさらに乱れる
  • 慢性的な疲労感に襲われる
  • 職場にバレるのではないかという不安が常につきまとう
  • 確定申告が面倒
  •  

    といったものです。
     

    この中でも特にみなさんが気になるものとして職場にバレるというものがあるかと思います。
     

    就業規則で許可されているとはいえ、看護師のバイトが周囲にバレると働きづらくなったり他のスタッフにいろいろと言われたりするケースも少なくないので、なるべくならバレずに働きたいですよね。
     

    看護師さんの顔は思っている以上に知られており、職場近くでバイトをしていたらスタッフや患者さんにすぐ発見されてしまうため、職場にバレずに働きたい人は勤め先から離れたところでバイトを探すのが大切です。
     

    職場に秘密でバイトをしたい人はどこで誰が見ているのか分からないということを忘れずに働いてみてはどうでしょうか?

    2.病院関係のバイト先とは?

     

    看護師のバイト先はさまざまですが、病院関係のバイトに焦点を当てて次にお話ししていきます。

    ①がっつり稼ぎたい人は夜勤のバイトがおすすめ

     

    看護師の給料が高いのは夜勤手当がつくおかげと言ってもよく、当然夜勤のバイトでもたくさんお給料がもらえるのでやりたいという看護師さんは割と多いです。
     

    事実私の友人にも夜勤をたくさん入ってがっつり稼ぎたいと言っていた人が何人もいました。
     

    1回の夜勤で15,000〜30,000円、中にはそれ以上のところもあるため、自分の希望とする金額が支給される病院を探してみるのもいいかもしれません。
     

    一つの病院で働ける夜勤の時間は144時間までと決まっているものの、この範囲内であればどんなに働いても大丈夫です。
     

    ただし夜勤は想像以上に心と体にストレスがかかるものであり、無理な夜勤ばかりのシフトは健康を害するおそれがありますから、夜勤バイトを始める際はお金以上に大切なものは健康だというのを忘れないでくださいね。

    ②話術に自信がある人は美容系のクリニックがいいかも

     

    ご自分のトークスキルに自信がある人は美容系のクリニックがぴったりです。
     

    他の病院とは異なり営業やノルマがありますが、この2つに苦手意識がある人が少なくないせいか、高収入確実にも関わらず美容系のクリニックを避ける傾向にあります。
     

    美容系のクリニックはノルマさえ達成できればその分お給料に上乗せさせるため、患者さんに新しい施術を受けてもらったり、美容製品を買ってもらったりすることができる話術があるなら、本業より稼げてしまうケースもめずらしくありません
     

    もしうまくいかなくても他のバイトを探せばいいですし、看護師さんにはおすすめのバイト先なので、まずは気軽な気持ちでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

    ③ゆっくりした時間を過ごしたい人は介護施設を選択しよう

     

    今勤めている病院が忙しいから、ゆとりを持って働ける介護施設でバイトしたいという看護師さんもいると思います。
     

    看護師がバイトできる介護施設は、
     

  • 老人保険施設
  • 介護付き有料老人ホーム
  • 健康型有料老人ホーム
  • デイサービス
  • グループホーム

  •  

    などさまざまです。
     

    それぞれ暮らしている人の状態ややらなければならないケアも異なるため、「どこの介護施設でも同じでしょ!」と考えてすぐに決めてしまわず、せっかくならあなたのやりたい仕事ができるバイト先を選んでみてください。
     

    基本的にはどの施設でも病院のような重症患者さんはほとんどおらず、日常生活援助がメインの仕事なのでストレスなく自分のペースで働けますよ。
     

    ゆとりを持って仕事をしたい方は、介護施設で働いて病院とはまた違った看護の形に触れてみるのもいいかもしれません。

    3.病院以外のバイト先とは?

     

    看護師を必要としているフィールドは病院以外にもたくさんあることから、バイトを機に活躍の場を広げてみるのも一つの手です。

    ①子ども好きな人は保育園でバイトしよう

     

    子ども好きな人には保育園でバイトするという選択肢があります。
     

    2008年より私立保育園での看護師配置が推進されていることから、バイトでもいいので看護師に来てほしいという保育園は多く、今注目が集まっている仕事です。
     

    働きながらかわいい子どもたちと触れ合える大変やりがいのある仕事ですが、保育園で働く上で次の点に注意しなければなりません。
     

    それは1つの保育園につき看護師は1人しか採用されないという現状があるということです。
     

    つまり保育園内の病気やケガに関する業務は全て看護師であるあなたが1人で対応しなければならず、自分の判断で仕事ができない人には少し荷が重いのではないでしょうか?
     

    私もいずれは病院ではなく保育園のような夜勤のない施設で働きたいと考えているものの、小児科経験がないためなかなか働く勇気が出ません。
     

    同じように感じている方もいると思いますが、難しい仕事であるとはいっても、保育園の仕事は未来ある子どもたちの成長や健康管理に関われる充実感に満ちたものです。
     

    バイトであってもきちんと責任感を持って仕事に取り組み、保育園看護師として子どもたちの笑顔を守っていってくださいね。
     

    ちなみに保育園看護師については当サイトでも記事を書いていますので、一度目を通してみるときっと参考になるはずです。

    ⇒【未経験でも大丈夫?保育園看護師として働く3つのコツ

    ②ツアーナースになればリフレッシュした気持ちで働ける

     

    病棟で働いているみなさんにはあまり馴染みがないと思いますが、看護師のバイト先にはツアーナースというものもあります。
     

    ツアーナースとは、学校の修学旅行から日帰りバスツアー・泊まりの旅行までありとあらゆるイベントに同行し、参加者の体調管理やケアを行う仕事です。
     

    病気やケガはいつやってくるのか分からないものなので、旅行中楽しく過ごすにはツアーナースによるサポートが必要不可欠と言っても過言ではありません。
     

    ツアーナースの日給は12,000円時給だと1,500円程度のところが多く、一緒に旅行を楽しみながらこれだけのお給料がもらえるなんてすごく素敵なバイトですよね。
     

    気になっている方は一度思い切ってチャレンジしてみてください。
     

    その際は泊りがけのものではなく、まずは日帰りなどの短時間の仕事を選択し自分に合ったイベント内容で無理なく働くのがツアーナースの仕事に慣れるためのポイントです。

    ③デスクワークがしたい人にはコールセンターがぴったり!

     

    日頃の重労働で腰を痛めている看護師さんには、できるだけ体を動かさなくていいデスクワークのバイトがいいかもしれません。
     

    看護師とデスクワーク、なんだか結び付かない2つですが、看護師にもデスクワークのバイト先はちゃんとあります。
     

    デスクワークといっても事務作業ではなく電話で医療や健康・育てなどの相談を受けるのが主な仕事内容なので、退屈に感じることはありませんよ。
     

    電話をかけてくる年代は幅広いものの、小さいお子さんをお持ちのお母さんがかけてくるケースがとうに多いため、子育て経験のある方や小児科で働いた経験のある看護師さんに向いている仕事だと言えます。
     

    電話だけでも看護師さんからの温かで思いやりに溢れるアドバイスをもらえれば、子供の発達や病気に苦しんでいるお母さんたちもきっと安心できるはずです。

    自分磨きに最適なバイト先を選ぼう!

     

    看護師のバイト先は病院以外に保育園やツアーナースなど幅広くあり、働き方によっては本業よりもずっとたくさんのお金を手に入れられることがわかりました。
     

    バイト探しのポイントは人それぞれですが、今まで働いたことのないジャンルの仕事をすればさらにスキルアップできますし、仕事の種類や勤務先をよく検討していけば自分でも驚くほど多くの収入を得るのも夢ではありません
     

    選び方一つでこの先の看護師としてのあり方・ライフプランが変わってくると言ってもいいくらいですので、バイトといえど慎重に職場探しをしていきたいですね。
     

    みなさんも自分自身の看護の可能性を伸ばすための絶好の機会ととらえ、無理のない範囲でバイトを始めてみてください。