高齢化が進む現代社会では、体位交換やオムツ交換・食事介助などの日常生活援助が看護師の主な役割の1つです。
 

患者さんがその人らしい生活を送るためにはどれも大切な仕事ですが、一般病棟で慢性期疾患の方のお世話ばかりしていると、「患者さんが元気に退院できるような支援をしたい!」と考える人もいると思います。
 

元気な姿になって退院していく患者さんを見届けたい方は、整形外科で働いてみてはいかがでしょうか?
 

他の診療科よりも完治して日常生活に戻っていく患者さんが多いので、看護師として充実感のある仕事ができますよ。
 

ここではみなさんが整形外科の仕事に楽しんで取り組めるように、業務内容や転職することのメリットについてお話ししていきます。
 

1.整形外科の仕事は大変?

 

整形外科には動けない状態の患者さんが多く入院しているため、日常生活を不自由なく送れるように支援することが必要です。
 

体力勝負の仕事だと言えますが、整形外科の業務には実際にどのような大変さがあるのでしょうか?

①整形外科の業務内容とは?

 

整形外科は、
 

  • 関節
  • 靭帯
  • 神経
  •  

    などの運動器に関する疾患のケアを行う診療科です。
     

    治療の対象は外傷性のものだけでなく、肩こりや腰痛などの一般的なものまで取り扱っているため、新生児から高齢者まで幅広い年齢の方が日々整形外科を受診されています。
     

    さまざまな疾患に対する看護を提供する機会があるので、患者さんの個別性にあったケアを実施できる看護師になりたいと考えている人には、整形外科はピッタリの職場かもしれませんね。

    参考:公益社団法人 日本整形外科学会

    ②整形外科の看護師の役割について

     

    整形外科では、採血や点滴・診察介助といった基本的な処置はもちろん、
     

  • 注射の準備や介助(骨粗しょう症の注射、ブロック注射、ヒアルロン酸注射など)
  • 創部の処置
  • 包帯巻き
  • ギプス巻きの準備や介助
  • レントゲンの準備や介助
  • リハビリのサポート
  •  

    といった整形外科ならではの看護が日常的に行われています。
     

    一般病棟ではなかなか実施できないような技術を習得できる診療科だと言えますね。
     

    整形外科では手術を受ける患者さんも多く、術前・術後のケアが求められているため、整形外科で働けば看護師にとって必須の「周術期の看護」も身につくはずです。
     

    今よりもさらにレベルアップした看護師になりたい方は、整形外科への転職を検討してみてはどうでしょうか?

    ・男性看護師は重宝される?

     

    整形外科では疾患や外傷のせいで体を自由に動かせない方が多く、トイレや入浴などの日常生活行動の際に看護師がベッドから車椅子へ患者さんを移乗させる必要があります。
     

    1日に何度も繰り返される重労働であり、女性だけでは対応しきれない場面も少なくありません。
     

    そのため、整形外科では男性看護師が他の診療科よりも重宝されるのです。
     

    力強い男性看護師が整形外科で働けば、大柄の患者さんの移動も軽々とこなしてくれるので、患者さんだけでなくそこで働く女性看護師にとってもなくてはならない存在になれます。
     

    職場で頼られるような仕事をしたい男性看護師の方は、整形外科への転職を考えてみるのもいいですね。

    ③整形外科の仕事って忙しい?

     

    整形外科では交通事故や工事現場での怪我などで救急搬送される患者さんが多くいます。
     

    日勤業務以外のイレギュラーな仕事が生じるケースがしばしばあるので、整形外科は他の病棟よりも忙しい職場かもしれません。
     

    中には整形外科で働きたいけど、ゆとりを持って仕事をしたいという人もいると思います。
     

    このような方は、救急搬送の受け入れを行なっていないような病院やクリニックを選択することがポイントです。
     

    予定外の手術を行わないことからスケジュールどおりに業務が進んでいくので、残業が少なく比較的落ち着いた環境で仕事ができますよ。

    ・クリニックの特徴とは?

     

    クリニックは病棟よりも楽な仕事だというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、整形外科クリニックでは、診察終了間際にも緊急の事故や怪我で受診する患者さんがいるため、診察時間内に仕事が終わらず残業するケースも多いです。
     

    プライベートな時間を持ちたいという理由でクリニックへの転職を考えている人は注意が必要ですね。
     

    最近では整形外科に受診する高齢者の方がたくさんいるので、デイサービスを併設しているクリニックも増えています。
     

    このような施設に就職すると整形外科の業務以外にデイサービスの仕事も行わなければならないため、医療的な行為に専念したい場合は求人先のクリニックがどのような形態の施設なのかを把握しておくことが重要です。

    2.整形外科で働くメリットには何がある?

     

    整形外科は他の病棟とは異なった業務内容や雰囲気のある診療科であるため、転職を躊躇している人もいると思いますが、整形外科で働くメリットは意外と多いです。

    ①明るい雰囲気の職場で働ける

     

    整形外科には他の病棟と異なり死亡退院が少ないというのが特徴で、元気に回復していく患者さんの退院を見送れるので明るい雰囲気の職場が多いです。
     

    このような環境で働ければ、看護師自身も活き活きとした気持ちで仕事ができるのではないでしょうか?
     

    笑顔の絶えない職場で患者さんの回復過程をサポートしたい人は、整形外科で働くのを検討してみるのもいいかもしれません。

    ②看護師としてスキルアップできる!

     

    整形外科ではさまざまな年齢層が診療の対象であり、そこで取り扱う病気も急性期から回復期・在宅看護まで幅広いものがあります。
     

    それぞれ求められている技術や知識は違うため、整形外科の看護師には勉強しなければならないことが山積みです。
     

    働きながら知識の習得をしていくのは大変な場合もあると思いますが、

    整形外科でのスキルはこれからの看護師人生において決して無駄にはなりません
     

    今よりもさらにスキルアップしたい人は、整形外科でたくさんの専門的な看護を吸収するのが必要ですね。

    ・認定看護師の資格を取ることも視野に入れよう

     

    整形外科の看護師として質の高いケアを提供していきたいと考えている人は、認定看護師や専門看護師の取得をすることもポイントです。
     

    これらの資格を取れば現場にとって欠かせない看護師になれるだけでなく、医療の質の向上にも一役買える存在になれます。
     

    みなさんも整形外科に関する専門的かつ熟練した知識や技術を習得することで、現場のプロフェッショナルな存在を目指してみてはどうでしょうか?
     

    当サイトでも認定看護師専門看護師について紹介しているので参考にしてください。

    ③患者さんの回復をすぐそばで見守れる

     

    整形外科には怪我や骨折などの比較的回復しやすい症状の方が多く入院しているため、患者さんが元気になる様子をすぐそばで実感できます。
     

    最初は動くこともできなかった患者さんが、正しい治療とリハビリによりみるみる歩けるようになるまでの支援ができるので、整形外科なら他の病棟では感じられないような達成感のある仕事ができるはずです。
     

    患者さんが元気に退院できるようなサポートをしたい人は、整形外科への転職活動を始めてみるのもいいかもしれませんね。

    3.自分に合った求人を探すためのポイントとは?

     

    整形外科の仕事を長く続けていきたいのであれば、自分に合った求人を見つけることが大切です。
     

    転職活動を始める看護師が押さえておくべきポイントをまとめてみました。

    ①やりたい仕事ができる就職先を見つけよう

     

    整形外科と一言にいっても、
     

  • リウマチ科
  • スポーツ外来
  • 脊椎専門
  • ヘルニアに特化している病院
  • リハビリテーション科を併設している病院
  •  

    など施設はさまざまです。
     

    病院ごとに異なった特色を持っているので、それぞれの違いを理解することが必須となってきます。
     

    求人先について事前にリサーチし、自分がどのような分野の看護を行なっていきたいかを明確にしておくことが転職活動を成功させるポイントです。
     

    転職してから「こんなはずではなかった!」と後悔しないように、就職先選びは慎重に行ってくださいね。

    ②希望の給料がもらえる職場で働くことが大切

     

    整形外科の給与は、月収30〜40万くらいのところが多いです。
     

    看護師の平均月収が35万だということを考えると、転職後も今と変わらないくらいの収入をもらえそうですね。
     

    ちなみに日勤のみの月収は25〜30万程度です。
     

    普通に生活していくには十分な金額であるため、子育て世代のお母さんたちやプライベートな時間を充実させたい方は、日勤のみの仕事を選択するのもいいかもしれません。
     

    みなさんも自分のライフスタイルに合った職場で、希望とするお給料を手にすることができるように転職活動を行うことが大切です。

    ③エージェントの力を借りることも一つの手!

     

    整形外科看護師としての就職先はたくさんありますが、なかなか「これだ!」と思える求人にめぐり会えない方もいると思います。
     

    せっかく転職するのだから、ずっと働き続けられる職場を見つけたいと考える人は多いですが、仕事をしながら希望に合った求人先を見つけるのはなかなか難しいですよね。
     

    そんな場合でも転職エージェントを活用すれば、希望に合った求人を紹介してくれたり転職活動のサポートをしてくれたりするため、働きながらでもあなたにピッタリの職場を見つけることができますよ。
     

    求人サイトでは掲載されないような非公開求人の情報ももらえるため、より良い職場で働きたい人はぜひ転職エージェントの力を借りてみてください。

    整形外科で理想の看護師を目指そう!

     

    整形外科は回復していく患者さんのケアができるやりがいのある職場だとわかりました。
     

    幅広い疾患や年齢層の患者さんを相手にすることから、多くの専門的な知識や技術が求められる診療科です。
     

    学ぶ事がたくさんあるので勉強に時間を費やす必要がありますが、

    整形外科で働けば看護師としての財産となる貴重な経験がたくさんできます。
     

    確かな知識と技術を持ったプロフェッショナルな看護師になるために、みなさんも整形外科への転職を検討してみてはいかがでしょうか?