薬剤師転職・求人におすすめのサイトを紹介します!

同じ転職支援サービスを提供しているサイトであっても、それぞれに特色があるため、自分に最適な転職支援サービスを選ぶことが大切です。
 

ここからは各転職支援サイトを順番に紹介していきますので、それぞれの強みを比較しながら、最終的に決めてみてください。

①1位.コンサルタントの対応に定評!「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師a

 

マイナビ薬剤師は、人材業界で幅広い事業を行っている株式会社マイナビが運営する薬剤師向け転職支援サイトです。
 

転職向けだけではなく、新卒向け・学生アルバイト向け・医療業界では看護師向けなど幅広くサポートを提供し、人材業界最大手の一角と言える会社なので、名前は知っているという人も多いかもしれません。
 

40年の歴史の中で培ったノウハウや太いパイプを生かし、

掲載されている公開求人数は42000件と業界トップクラスの多さを誇っています。
 

転職は希望にマッチする求人が多ければ多いほど選択肢が広がるので、マイナビ薬剤師なら条件に合う職場を見つけられる可能性がぐっと高まりそうですね。

・幅広い雇用形態に対応

 

マイナビ薬剤師では、
 

  • 正社員
  • 契約社員
  • アルバイト、パート

  •  

    と、様々な雇用形態を取り扱うことで多様なニーズに対応しています。検索の際も、
     

  • 雇用形態別
  • 仕事内容別(調剤薬局、病院、ドラックストア等)
  • こだわり条件(土日休みなど)

  •  

    などの細かい条件指定が可能なのがポイントです。
     


     

    よりスムーズに希望する求人にたどり着ける、ユーザー目線のサイト作りになっています。

    ・「ヒアリング」にこだわるマイナビ看護師のサポート

     

    マイナビ看護師をおすすめする理由として、「ヒアリング」にとことんこだわった質の高いサポートが挙げられます。
     

    マイナビでは転職希望者に付く担当者をキャリアコンサルタントと呼びますが、キャリアコンサルタントは、
     

  • 各職場への訪問と、そこで働くスタッフへのヒアリング
  • 転職希望者へのヒアリング

  •  

    の双方にかなり力を入れているのです。
     

    転職希望者の話をじっくり聞き、求人票の条件だけでは分からない職場の内情を把握することで、精度の高いマッチングができるというメリットが生まれています。
     

    転職エージェントは転職が決まれば利益を得られるという特性上、会社によっては

    条件に合わない職場を強引に勧めてきたり転職を急かしたりするところもあります。
     

    その点マイナビは、ユーザー目線の転職支援で転職を成功に導くエージェントと言えますね。
     

    腰を据えて自分のキャリアプランと向き合い、より良い転職を実現したいのであれば、利用する価値のある転職支援サイトのひとつです。
     

    ②2位.リクルートのネットワークで独自案件多数!「リクナビ薬剤師」

    リクナビ薬剤師
     

    リクナビ薬剤師は、人材業界最大手であるリクルートの子会社「リクルートメディカルキャリア」が運営する薬剤師向け転職支援サイトです。
     

    リクナビもマイナビと並んで非常に知名度の高い会社で、公開求人数は35,000件ほどと業界トップクラスの一角だと言えます。
     

    転職業界において、「リクナビ」はひとつのブランドだと言っても過言ではありません。そのため企業からの信頼も厚く、独自の案件を多数保有するというメリットに繋がっているのです。
     

    中でも非公開求人の割合は75%と非常に高く、

    これだけで登録の価値があると言える数字ではないでしょうか?
     


     

    企業が求人を非公開にする思惑はいくつかありますが、一般的には応募が殺到するような好条件のものが多いので、非公開案件の多さは大きなメリットになります。

    ・スピード感のある転職を実現

     

    転職を実行するまでにどのくらいの日数をかけるかは人それぞれですが、計画的にじっくり進める人もいる一方で、なんらかの事情でできるだけ早い転職を希望しているケースもあると思います。
     

    リクナビ薬剤師はそんな要望にも対応可能で、最短3日で転職を実現するというスピーディさが特徴のひとつです。案件数が多いからというだけではなく、多くの転職実績で培ったノウハウがあるからこそですね。
     

    このようにリクナビ薬剤師は、「豊富な独自案件」と「スピーディな対応力」で転職を成功に導くおすすめ転職支援サイトだと言えます。
     

    ③3位.医療業界の専門家が転職をサポート!「薬キャリ」

    薬キャリ
     

    薬キャリは、エムスリーキャリア株式会社が運営する薬剤師向け転職支援サイトです。
     

    エムスリーキャリアは、医療分野で活躍する東証一部上場企業エムスリーとエス・エム・エスが共同で運営する、いわゆるジョイントベンチャー企業と呼ばれる形の会社となっています。
     

    エムスリーは医療情報サイト「m3.com」も運営していますが、こちらは10万人以上の薬剤師会員を持つサイトなので、利用している薬剤師さんも多いのではないでしょうか?
     

    このように医療業界に強いバックグラウンドを持つ薬キャリは、薬剤師転職支援サイトの中でもトップクラスの規模を誇っていて、求人案件は40,000件以上・転職希望登録者数No.1の登録実績を誇ります。
     

    薬剤師さんが転職を考えた時には、候補に挙げたいサイトだと言えそうですね。

    ・「ママ薬剤師」を応援!

     

    薬キャリの特徴として、子育てをしながら仕事をするママ薬剤師さんや、

    ブランク有りの薬剤師さんの転職支援に力を入れている点が挙げられます。
     

    求人検索の際にも「ママ薬剤師にオススメ<」などのこだわり条件を指定することができるのに加えて、プライベートとの両立がしやすい派遣就業も積極的に取り扱っています。
     

    ママ薬剤師
     

    薬キャリが保有する案件の中にマッチする求人がない場合には、条件に合う薬局への交渉を積極的に行うなど、とことん転職希望者のニーズに沿った対応を行っている点も高評価です。
     

    薬剤師さんの希望を第一に考える姿勢が薬キャリのサポートの基本だということですね。
     

    薬キャリは、フレキシブルな働き方を希望する薬剤師さんには特におすすめできる転職支援サイトです。
     

    3.マイナビ薬剤師は利用者満足度4年連続No.1

     

    ここまで、数ある薬剤師さん向け転職支援サイトから特におすすめできるサイトについてポイントを踏まえながら紹介してきました。
     

    その中でマイナビ薬剤師を1位に挙げた理由として、利用者満足度が4年連続No.1という高い実績があります。(※2016年 楽天リサーチ調べ)
     

    マイナビ薬剤師満足度
     

    マイナビ薬剤師で転職に成功した人の多さが分かる数字ですね。
     

    総合満足度だけではなく、
     

  • 親身に相談に乗ってくれた
  • 求人の詳しい情報を教えてくれた
  • 友人に紹介したい

  •  

    などの項目でもNo.1の評価を得ていて、マイナビ薬剤師のCМ「CAのひみつ道具(本音マイク)篇」からも、手厚い転職支援のポリシーが感じられます。
     

    このようなことからも、マイナビ薬剤師は最もおすすめしたい転職支援サイトと言えます。
     

    4.転職サイトは複数利用したほうが良い?

     

    紹介した転職支援サイトの中で、どのサイトが一番自分にマッチしそうかと考え始めている人もいると思いますが、少しだけ頭に入れておいてほしいことがあります。
     

    実は転職サイトは、複数利用が成功のカギだと言われているのを知っていますか?
     

    複数利用することで得られるメリットは、
     

  • 案件の選択肢がより多くなる
  • 自分と相性が良いサイト・担当者を見つけられる
  • 複数の担当者の意見を参考にできる

  •  

    など、とても多いです。
     

    利用先をどこかひとつに限定する必要はないので、ぜひ複数を並行して使うことをおすすめします。
     

    これに関しては、⇒転職エージェントを複数利用したほうが良い理由とはなんですか?のほうで深く解説していますので、しっかり理解しておきたいという人はこちらを読んでおくといいかもしれません。
     

    実際は登録したサイトの数だけ担当者さんへの対応や進捗の管理も必要になるので、まずは1サイトに登録して少しずつ増やしていくのが上手な使い方です。
     

    理想の転職先を見つけるためにも、自分のペースに合わせて活用してみてくださいね。

    1位2位3位
    マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師
    ファルマスタッフファルマスタッフ
    typeリクナビ薬剤師

    ページの先頭へ