リクナビ薬剤師は、人材業界で圧倒的なシェアを誇るリクルートホールディングスが提供している転職支援サイトです。
 

新卒向けの就活支援を行うリクナビは、実に9割以上の学生が利用しているサイトなので、実際に「リクナビネクスト」「リクルートエージェント」など薬学生の時に利用した人も多いのではないでしょうか?
 

リクナビは今や就職や転職に欠かせない存在となっていて、すでにトップブランドを築いていると言えるかもしれません。
 

その中で薬剤師特化型の転職支援を行うリクナビ薬剤師は、日本最大級の求人数と、75%もの非公開案件を所有していて、薬剤師さんが転職先を探したいと考えているなら押さえておきたいサイトです。
 

大手ならではのサポートがどのように転職成功に生かされているのか、具体的に見ていきたいですね。
 

今回は、豊富なノウハウと実績を持つリクルートグループの薬剤師専門転職サイトである「リクナビ薬剤師」について徹底解説していきます!
 

 

1.リクナビ薬剤師はどんなサイト?

 

まずはリクナビ薬剤師の概要について見ていきます。

①リクナビ薬剤師の特徴

 

リクナビ薬剤師は、2011年に薬剤師人材バンクとしてスタートした比較的新しい薬剤師向け転職サイトです。
 

翌年にはブランドが変更されてリクナビ薬剤師の名称となり、薬剤師の転職業界で最大手の一角に成長しています。
 


 

ひとりひとりに専任の担当者がつき、求人案件の選定から入職まで一連のサポートを行う転職支援で、いわゆる転職エージェントと呼ばれる形になります。
 

普通の転職サイトとの違いはそのサポート体制です。
 

自分自身でサイト上の案件を探して進めていく転職サイトがマラソンだとすると、担当者が案件を探して紹介し、企業との調整役もしてくれる転職エージェントは二人三脚に近いイメージと言えます。
 

そのため、
 

  • 転職するのが初めてでどうしていいか分からない・不安
  • 普段の仕事が忙しくてなかなかあちこちの案件を見る時間が取れない

  •  

    などの悩みを抱えている人にとって、特に有効活用しやすいツールと言えます。
     

    なお、転職エージェントについては⇒転職エージェントとは?仕組みから選び方まで徹底解説します!で仕組みや利用の流れを解説しているので、より深く知りたい人はこちらも参考にしてみてくださいね。

    ・リクルートのブランド力で75%が非公開求人

     

    それぞれの転職サイトは非公開求人と呼ばれる案件を所有しています。企業が求人を非公開にする思惑はいくつか考えられますが、
     

  • 公開すると希望者が殺到してしまうので、非公開でフィルターをかけて選考する
  • 重要なポジションのため、社内への影響を考えて公開を避ける

  •  

    などの理由が一般的になります。特に前者の理由が多く、比較的好条件の案件が多いのです。
     

    リクナビ薬剤師の場合、非公開求人が全体の75%と非常に高い割合になっていて、この中にはリクナビのみが所持している独自案件も多く含まれています。
     

    リクルートは業界で圧倒的な知名度と実績があり信頼も厚く、多くの企業が「求人を出すときはリクナビさんにお願いしよう!」と考えることから、優良案件が集まっているのです。
     


     

    利用登録をすると公開・非公開の案件すべてから自分に合う求人を探してもらえるのが大きなメリットになります。
     

    転職活動をしていると、複数のサイトに同じ求人が掲載されていることはよくありますが、リクナビ薬剤師はそういったケースも少なく、選択肢を一気に広げられる転職支援サイトと言えます。

    ・スピーディな転職希望にも対応

     

    転職活動で内定をもらい次の会社に入社するまで、一連の期間は最短でも1ヶ月前後をイメージする人が多いかと思います。
     

    今後のキャリアアップを見据えて計画的に転職を行う場合は、確かに月単位の時間をかけたほうがいいかもしれません。
     

    しかし、事情によっては1日でも早く転職したいと希望する人もいるのではないでしょうか?
     

    そんな時に、リクナビ薬剤師なら「スピード感のある転職」が可能です。
     

    これは求人数の多さはもちろん、案件と転職希望者を素早く的確にマッチングすることが出来るからこその対応と言えます。
     

    実際に最短3日間で転職を実行したケースもあり、これは今すぐに転職したいと考えている薬剤師さんにとっては大きなメリットです。
     

    じっくり時間をかけた転職に対応できるサイトは多数ありますが、スピードを求める場合はそれ相応のノウハウが必要です。リクナビ薬剤師はその実績を多数持っているので、急ぎの転職を希望している時には頼れる転職支援サイトになりますよ。

    ②転職成功事例や転職マニュアルなどの豊富なコンテンツ

     

    リクナビ薬剤師のサイトでは、転職に関するコンテンツも豊富に展開しています。
     


     

    履歴書や職務経歴書の具体的な書き方など、転職活動に具体的に生かせる転職マニュアルのほか、実際にリクナビ薬剤師で転職成功させた薬剤師さんの生の声が読める「転職成功事例集」の体験なども掲載中です。
     

    一口に薬剤師の転職と言っても目指すものはさまざまですが、事例集では
     

  • キャリアアップ
  • 家庭との両立
  • お給料アップ
  • 復職、その他

  •  

    とそれぞれのケースごとに、転職後に待遇や年収はどう変わったのかを紹介しています。
     

    男女問わず幅広い年齢の薬剤師さんの経験談が掲載されているので、自分と同じ目標を持って転職した人の話に目を通してみると転職後の姿が想像しやすくなるかもしれません。

    2.リクナビ薬剤師の利用方法とは?

     

    ここまではリクナビ薬剤師の概要を解説してきましたが、次は実際に登録・利用する時の流れについて見ていきます。

    ①会員登録はwebから1~2分!

     

    リクナビ薬剤師の会員登録は、登録用ページから5ステップの簡単な入力で完了させることが出来ます。
     

    入力する内容は、住所・氏名・生年月日・連絡先などの一般的な情報のほかに、
     

  • 希望の働き方(正社員・パートなど)
  • 希望の勤務先(調剤薬局、ドラッグストアなど)
  • 現在の状況(就業中or離職中)・保有資格
  • 転職希望時期

  •  

    などの転職に関する選択肢に回答する形です。
     

    任意でその他の希望を入力する欄がありますが、何か具体的な希望条件が決まっているのであれば記入するようにします。
     

    リクナビ薬剤師では、会員登録の翌日に平均5件の求人を紹介しているというデータがありますが、細かく書いておけばさらに絞り込みやすくなります。急ぎの転職を希望する場合はその旨を記載しておくと良いですね。
     

    全体の入力は1~2分ほどあれば十分な内容なので、登録を考えた際には時間を取らずに済ませることができるのも嬉しいポイントです。

    ・登録者専用アプリ「my Carry」

     

    登録が済んだ後は、担当のキャリアアドバイザーから連絡が来て、入力した情報を元に詳しく話をしていきます。
     

    自分の希望に合った求人案件の紹介を受けて転職活動を進めていきますが、リクナビ薬剤師ではより管理しやすいツールとして、登録者専用のアプリケーション「my Carry」を用意しています。
     


     

    my Carryは、アプリ上で
     

  • キャリアアドバイザーが厳選した求人をチェック
  • ワンタッチでその職場の場所を地図で確認
  • 紹介された求人への応募

  •  

    などの操作を行えます。
     

    スマホからならお昼休憩や通勤退勤など、ちょっとしたスキマ時間にもチェックしやすいというメリットも生まれるので、より時間を有効に使えそうですね。
     

    会員登録が済めばアプリのログインに必要なIDとパスワードも送られてくるので、より効率良く管理するために活用してみるのも手です。
     

    ②リクナビ薬剤師で転職した時の料金や紹介料は?

     

    さまざまな薬剤師さん向け転職支援サイトがありますが、転職希望者側に手数料や利用料がかかることはごく一部のサイトをのぞいてほとんどありません。
     

    リクナビ薬剤師も、会員登録から入職までのサポートを全て無料で提供しているので、料金については心配しなくてOKです。
     

    無料で手厚いサポートを受けられる点は、転職サイトを利用する上で大きなメリットと言えます。無料だからこそ、ひとつに絞らずに複数のサイトを併用しながら、自分に合った転職活動を模索することも可能になるのです。

    ③退会したい時の登録解除方法とは?

     

    他サイト経由で転職が決まった・転職自体を取りやめるなどの場合に、リクナビ薬剤師の退会手続きはどのようにすれば良いでしょうか?
     

    一通り確認してみましたが、退会用の申請フォームなどはサイト上に用意されていません。
     

    すでに担当のキャリアアドバイザーが付いているのであれば、直接連絡して対応してもらうのが確実です。
     

    それ以外の方法を希望する場合は、公式サイトのプライバシーポリシー内に、
     

    個人情報の取扱いに関する苦情・お問い合わせについて
     

    当社のサービス等の提供に際しての個人情報の取扱いに関するご相談、ご要望等については、以下のお申し出先にて承ります。
     

    <お問い合わせ>
     

    ・電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-953-616 (受付時間 平日9:30~21:00)
    ・メールでのお問い合わせ info@recruit-mc.co.jp
     

    引用元:プライバシーポリシー – リクナビ薬剤師

     

    との記載があるので、こちらの連絡先で受付をしてもらうようにします。
     

    転職支援が不要なのにそのままにしておくと、引き続き電話があったり、新しい案件が送られてきたりしてお互いに手間がかかるので、もし利用することがなくなったら早めに退会の手続きをしてくださいね。

    3.リクナビ薬剤師の口コミを徹底調査!

     

    ここまで、リクナビ薬剤師の大枠を説明してきましたが、利用を検討するためにはサイトの評判を知っておきたいところです。
     

    良い評判から悪い評判まで利用者の生の声を集めたので、自分に合いそうなサポートかどうか、検討する際の材料にしてみてください。

    ①リクナビ薬剤師を利用した薬剤師さんの良い評判は?

     

    リクナビ薬剤師 評判」などのワードで検索すると、色々な転職サイトの口コミを集めたサイトや、実際に利用した薬剤師さんのブログなどを閲覧することが出来ます。
     

    良い口コミとして挙げられていた中で多かったのは、やはり求人案件の多さからくるメリットについてです。
     

    実際に、
     

  • 条件をかなり詳細な部分まで絞っても複数の案件があった
  • 求人自体がかなり少ない地方都市でも満足のいく案件を紹介してもらえた

  •  

    など、マッチする案件を見つけるのが難しそうなケースこそリクナビ薬剤師が力を発揮するといった意見があります。
     

    また、求人の中では調剤薬局の案件が圧倒的な数ですが、リクルートグループの太いパイプがある企業・製薬会社勤務の案件も比較的多めです。
     

    数はぐっと減るので難易度が高いのは事実ですが、企業勤務にチャレンジしたいと考えているなら、まずはリクナビ薬剤師を選んでおいたほうがベターとの声がありました。
     

    いくらサイトのサポート体制がしっかりしていても、そもそも転職希望者にマッチする案件がなければ転職を成功させることは難しいです。
     

    その点リクナビ薬剤師は、業界最大手級の公開案件とそれを上回る大きく非公開案件で、さまざまな要望に幅広く応えている点が良い評判に繋がっていると言えます。

    ②リクナビ薬剤師はしつこいと悪評も?

     

    一方で悪い評判として挙げられていたのは、「電話連絡がしつこい」というものです。
     

    スピーディな転職を売りにするのがリクナビ薬剤師なので、早期に転職を進めたい考えからこまめに連絡をしている部分もあるかもしれません。
     

    しかし、極端に自分のペースと合わなかったり、急かされている雰囲気を感じたりするとのことで、このような悪い評判に直結してしまっています。
     

    電話連絡がしつこいと感じた時は、
     

  • 自分の都合の良い時間に見やすいメールでのやりとりを希望する
  • 転職のターゲット時期を伝え、それに合わせたペースでの対応をお願いする

  •  

    など、自分の意思を直接伝えて、連絡手段や頻度の変更について改善を試みることが効果的です。
     

    それでも変わらないのであれば、リクナビ薬剤師には多くのアドバイザーが在籍しているので、相性が良くなかったと割り切って変更をお願いしてしまうのも手です。
     

    担当者との相性はスムーズな転職活動を行うためのポイントなので、目的を見失うことなくはっきり伝えることも大切になります。

    ・サポートエリアは全国・拠点は4ヶ所

     

    なお、リクナビ薬剤師を運営しているのはリクルートグループのリクルートメディカルキャリアですが、こちらは東京・大阪・名古屋・福岡の4都市のみにしか拠点を持っていません。
     

    そのため、キャリアアドバイザーさんと実際に顔を合わせて面談することが難しいとの声もありました。
     

    拠点以外の場所に住んでいて、直接面談を強く希望している薬剤師さんにとっては、やや不向きなサイトと言えます。

    まとめ:リクルートグループの強みを持つサイト

     

    今回は、リクナビ薬剤師について解説してきました。
     

    圧倒的な求人数をベースとして、豊富な実績やノウハウを生かしたスピーディな転職にも対応できる、大手の良さが十分に表れた転職支援サイトとなっています。
     

    実際に2015年度のオリコン顧客満足度ランキング(転職人材紹介会社・医療系の部)でも1位を獲得していて、設立からまだ浅いながらも、的確なサポートで薬剤師さんの支持を集めていることが伺える結果です。
     

    ですが、いくら案件が多く評判の良い転職サイトだからと言って、登録したら放っておいても良い案件が舞い込んでくるわけではありません。
     

    自分自身が目指すべきポイントがどこなのか、しっかりと先を見据えて転職に挑むことで、転職サイトもそれに応えたサポートを提供してくれます。
     

    その二人三脚がうまくいけば、自然と進むべき道が開けていくはずです。
     

    あなたの転職を成功させるために、ぜひ有効な手段を模索していってくださいね!