薬キャリは、医療業界で幅広い事業を行うエムスリーキャリア株式会社が運営する薬剤師向け転職支援サイトです。
 

エムスリーと聞くと医療従事者専門の情報サイトであるm3.comの名前がピンとくる人もいるのではないでしょうか?
 

医療系サイトとしては日本最大級の規模を誇り、薬剤師会員も10万人以上なので、実際に登録している薬剤師さんも多いかもしれません。
 

このm3.comと提携して医療業界に太いパイプを持つ薬キャリは、薬剤師業界で転職希望登録者数No.1の実績もあり、これから転職を考えている薬剤師さんなら検討する価値のある転職支援サイトです。
 

豊富なノウハウがどのような形でサポートに生かされているのか、内容を押さえていきたいですね。
 

今回は、医療業界のプロフェッショナルである薬キャリについて徹底解説します!
 

 

1.薬キャリはどんなサイト?

 

まずは薬キャリがどんなサイトなのか、その大枠を見ていきます。

①薬キャリの特徴と強みとは?

 

薬キャリ
は、医療分野のプロフェッショナルとして幅広く事業を展開するエムスリーキャリアが運営する転職支援サイトです。
 

医師や医学生向けなどの分野でも人材紹介や就職支援を行っているほか、薬剤師さんのキャリアやライフスタイルを応援するメディア「薬キャリplus」も展開しているので、普段から目を通している人もいると思います。
 


 

薬剤師特化型の転職支援サイトに分類される薬キャリは、ひとりひとりの転職希望者に担当がつき、案件のマッチングから転職完了までをサポートしてくれる転職エージェント形態のサイトです。
 

転職エージェントにお願いする場合の転職を考える時には、お見合いで言うところの仲人さんがサポートしてくれると想像すると分かりやすいかもしれません。
 

結婚相手も転職先もひとりで探すことは出来ますが、間に入って調整役をしてくれたり、困ったことを相談できたりする相手がいたら心強いですよね。
 

なお、転職エージェントについては⇒転職エージェントとは?仕組みから選び方まで徹底解説します!の記事でもさらに詳しく解説しているので、どのような仕組みになっているのかを知りたい人は参考にしてみてください。

・医療系上場企業のジョイントベンチャー企業

 

エムスリーキャリアはジョイントベンチャーと呼ばれる形の会社で、ともに医療分野の一部上場企業であるエムスリーとエスエムエスが共同運営しています。
 

なぜこういう形態を取って薬キャリを立ち上げているかというと、
 

  • 医療系情報サイトで多数の会員を持ちメディア力のあるエムスリー
  • 医療従事者向けの人材紹介のノウハウを持ったエスエムエス

  •  

    のそれぞれの強みを生かすことで、薬剤師さんにメリットの大きいサービスが提供できるからです。
     

    実際に薬剤師の転職業界で大手の地位を築いていて、求人案件数は50,000件以上・転職希望者の年間登録者数1位(※薬剤師向け転職ポータルサイト19社中 2013年12月自社調べ)などの実績からも、薬剤師さんからの信頼を集めているサイトだと言えます。
     

    一見変わった企業の形に思えますが、両方の良いところを掛け合わせてさらにプラスにしている事例ですね。

    ・病院薬剤師の案件も多い

     

    一般的に薬剤師向けの転職サイトで取り扱っている求人は、調剤薬局の割合が圧倒的に高いです。病院は全体の5%以下であったり、企業勤務に至っては全国で数十件しか無かったりするのも珍しくありません。
     

    調剤薬局以外に転職を希望している場合には、求人が少ない分だけどうしても狭き門になります。
     

    それに加えて薬剤師さんの転職で気を付けなくてはならないのは、調剤薬局でしか勤務経験がないと他への転職が難しい傾向があることです。
     

    ただでさえ求人が少ないのに加えて、経験がなければますますハードルが高くなってしまいます。
     

    しかし薬キャリの場合は病院勤務の公開求人が約4000件で全体の10%弱ほど、企業勤務も500件あり、どちらも数が多いのが特徴です。
     

    これも医療業界での実績と太いパイプがあるからこその充実度で、得意分野だけに経験を問わない求人も見受けられます。
     

    転職で調剤薬局からキャリアチェンジを希望する薬剤師さんにとっては、他のサイトに比べて条件に合う求人が見つかりやすいメリットが生まれるので、可能性を高めるためにも利用を検討したいサイトと言えますね。

    ②正社員・パート・派遣と幅広い求人

     

    薬キャリで取り扱っているのは7割ほどが常勤・正社員の求人案件ですが、それ以外に
     

  • 契約社員
  • パート
  • 派遣

  •  

    まで、雇用形態の範囲は幅広いです。
     

    特に派遣は薬キャリでの案件全体の5分の1を占めていて、都市圏か地方かで違いはあるものの、時給3000円~5000円までの高時給のものも多数あります。

    ・ブランク有りの薬剤師やママ薬剤師を応援!

     

    派遣で薬剤師をする際のメリットは、時給が高いことに加え、家庭との両立がしやすい点です。
     

    薬剤師さんの男女比は男性3.5:女性6.5と女性が多いのが特徴ですが、女性の場合は結婚や出産で仕事にブランクが発生したり、子育てとの両立が必須になったりしますよね。
    実際にそのような場面に直面して転職を検討する人も多いと思います。
     

    そんな時に薬キャリなら派遣薬剤師の選択肢があるのに加え、ママ薬剤師さんやブランク有りの薬剤師さん向けの案件も豊富に用意されています。
     

    求人を探すときにもママ薬剤師にオススメなどのこだわり条件を指定して、プライベートとの両立がしやすい環境の職場をピックアップ出来るのです。
     


     

    これからどんな形で仕事をするか迷っている薬剤師さんは、まずは色々な雇用の形を視野に入れながらアドバイスをもらってみてはどうでしょうか?
     

    理想の働き方が叶えられる職場があるかもしれません。

    ③求人がなければ作ってもらえる!

     

    転職サイトは、それぞれ非公開求人と呼ばれる案件を保有しています。
     

    なぜ求人を非公開にするかの理由は企業によってさまざまですが、希望者が殺到するような条件の案件の場合に、まずは非公開にしてフィルターをかけて選考するのが一般的です。
     

    利用者は登録しなければ非公開案件について一切分からないので、非公開案件の存在は転職支援サイトを登録する時の大きなメリットだと言えます。
     

    もちろん薬キャリにも非公開案件があるので、登録後は公開・非公開の案件全てを含めて探してもらえます。
     

    しかしそれでも条件に合う求人が無い時に、現在求人を出していない薬局にもヒアリングを行い採用の交渉をしてくれるのが特徴です。
     

    求人がないからとサポートを諦めるのではなく該当する求人を作り出すその姿勢は、どこまでも薬剤師さんニーズに沿った薬剤師さんありきのサポート体制です。
     

    そのため、もしも
     

    「通勤しやすい場所に何軒か気になる薬局があるんだけど、求人は出ていないしなあ…」
     

    といった状況なら一度相談してみるのも手です。隠れたニーズを掘り起こしてもらえ、新しい職場との出会いにつながるかもしれませんよ。

    2.薬キャリの利用方法とは?

     

    ここまでは薬キャリの特徴を見てきましたが、次は実際に登録・利用する時の流れを確認していきます。

    ①薬キャリの会員登録はかんたん1分入力で!

     

    薬キャリの会員登録は、登録用ページから2ステップの簡単な入力です。
     

    まずは必須項目として希望エリアの都道府県を選択し、
     

  • 希望する市町村
  • 希望業種(病院、薬局など)
  • こだわり条件

  •  

    については任意で入力します。
     

    薬キャリ
     

    こだわり条件は、ママ薬剤師おすすめ、ブランク明けのほか土日休みなどもあるので、希望する条件がある時にはチェックを入れておくと良いです。
     

    次の画面で名前や生年月日・住所などの一般的なプロフィールを入力し、
     

  • 希望雇用形態(正社員、派遣など)
  • 希望就業時期

  •  

    を選択すれば、会員登録の入力は終わりです。


     

    登録そのものは1分あれば十分な内容になっているので、時間を取らずに済ませられるのは嬉しいポイントです。

    ②薬キャリの利用料や紹介料は?

     

    薬キャリをはじめとする薬剤師さん向けの転職支援サイトは、ごく一部のサイトをのぞいて転職希望者が手数料を払うことはありません。
     

    会員登録から転職完了まで、すべてのサポートは無料になり費用は一切かからないのです。
     

    無料で利用できるので複数のサイトに登録しながら、自分に合う案件や担当者を見つけつつ転職活動のやり方を確立させていくといった使い方もできます。
     

    サイトの複数利用は非常に有効な手段なのですが、それについては⇒転職エージェントを複数利用した方が良い理由とは何ですか?で詳しい理由を解説しているので、知りたい人は読み進めてみてください。

    ③退会したい時の登録解除方法

     

    サポートが不要になって薬キャリを退会したい時、どうすればいいか迷うこともあるかもしれません。
     

    サイトには退会用の申請フォームはないので、すでに担当のコンサルタントが付いているなら直接退会の意思を伝えて対応してもらうと良いです。
     

    もしそれ以外の退会方法を希望する場合は、エムスリーキャリアの公式サイトのプライバシーポリシー内に

    8.開示対象個人情報の開示等について
     

    当社が保有する開示対象個人情報の「利用目的の通知」・「開示」・「訂正、追加または削除」・「利用の停止、消去または第三者への提供の停止」(以下「開示等」という)の要請につきましては、電子メールアドレスまたは電話番号にご連絡ください。
     

    個人情報に関する苦情、相談、開示等についての当社お問い合わせ先は、以下の通りです。
     

    電話によるお問い合わせ:03-6895-1751
     

    E-mailによるお問い合わせ:privacy@m3career.com
     

    担当:エムスリーキャリア株式会社個人情報管理事務局
     

    ※受付時間は平日午前9時から午後6時までとなっております。
     

    引用元:エムスリーキャリア株式会社 | 個人情報について

     

    との記載があるので、こちらの連絡先で受付をしてもらうようにします。
     

    転職が決まった場合などはつい忙しさから手続きを忘れてしまいがちですが、サポートが継続したままになってしまうので、必要がなくなったら忘れずに連絡を入れてくださいね。

    3.薬キャリの口コミ・利用満足度を調査!

     

    ここまで薬キャリの概要を説明してきましたが、実際に利用した薬剤師さんからの口コミや評判も事前に知っておきたいところです。
     

    良い評判だけでなく悪い評判も含めた生の声を調べたので、薬キャリの実態を知るための参考にしてみてください。

    ①薬キャリの良い評判をチェック

     

    薬キャリ 口コミなどのワードで検索すると、色々な転職サイトの口コミを集めたサイトや、実際に利用した薬剤師さんのブログなどを閲覧できます。
     

    良い口コミとして多く見られたのは、やはり力を入れて支援している
     

  • ブランク有り薬剤師さん
  • ママ薬剤師さん

  •  

    が希望の職場を見つけられたとの声でした。
     

    具体的には、
     

  • 10年以上のブランクがあっても転職に成功した
  • 子供がいても働きやすい職場を紹介してくれ、入職後も理解があり助かっている
  • 家庭との両立のため難しい条件を提示したが、受け入れ先を複数見つけてくれた

  •  

    などの事例が挙げられていて、薬キャリの打ち出す支援体制が成功しているのが分かります。
     

    ママ薬剤師やブランク有りの薬剤師さんだけでなく、それ以外の薬剤師さん全般からも、レスポンスも早く対応も親身でストレスのない転職活動が出来たと高評価を得ていました。
     

    「薬剤師さんがお客様」の理念を地で行く薬キャリは、徹底した薬剤師さん目線のサポートが良い評判につながっているサイトと言えますね。

    ②薬キャリの悪い評判はある?

     

    一方で薬キャリの悪い評判を見てみたところ、
     

  • 正社員は譲れない条件だと伝えても何度も派遣を進められた
  • 後ほど連絡しますと言われたまま連絡が来なくなって困った
  • 薬剤師業界に詳しいとは思えないコンサルタントだった

  •  

    などの意見があり、いずれも担当者の対応に強い不満を持ったケースです。
     

    希望を汲んでくれない・話が通じないと感じてしまうような担当者では転職を成功させることは出来ず、このような悪い評価につながっています。

    ・ついたコンサルタントによっては満足できないことも

     

    薬キャリに限らず転職支援サービス全般に言えることですが、各転職サイトには多数のコンサルタントが在籍していて、ベテランもいれば経験が浅い人もいます。
     

    人と人との付き合いなので相性の問題もあり、いわゆるあまり印象の良くないコンサルタントに当たってしまう可能性があるのです。
     

    そういった担当者に当たった場合は薬キャリ自体の評価も低くなり、結果として悪い口コミにつながっているケースが多々あります。
     

    これはどんなに評判の良いサイトでも起こりうる事態なので、いざとなったら担当コンサルタントを変更する手配をしてもらうなどの対応を考えておくと、スムーズに気持ちの切り替えも出来ますよ。
     

    あらかじめ担当者の当たり外れについて想定しておくのもリスク管理になりそうです。

    まとめ:医療業界のプロが的確に転職をサポート

     

    今回は、薬キャリについて解説してきました。
     

    薬剤師業界を含めた医療業界に強い背景を持ち、豊富なノウハウと利用者目線の姿勢で要望に応える転職支援となっています。
     

    薬キャリを運営するエムスリーキャリアは、お互いが持つメリットを高めるために2つの企業がジョイントし、その結果として利用者満足度93%と高い評価のサイトを成功させました。
     

    これだけの実績があるので、一人でゼロから始めるよりもずっとスムーズに安心して転職先を見つけられるはずです。
     

    とはいえ転職の場合は、あくまで主体となって決断するのは自分だということを忘れてはいけません。
     

    今後のビジョンを見据えながら進むべき道を作っていけば、サポートもどんどん有効なものになっていくはずです。
     

    ぜひあなたの理想とする未来を叶えていってくださいね!