000

 

ヤクステは手厚いサポートで多くの薬剤師さんを転職成功に導いている転職支援サイトです。
 

運営元のジェイネクストは30年以上も人材事業を行っている老舗の会社ですが、ちょっと変わった特徴としてヘッドハンティングのノウハウを持っている点が挙げられます。
 

ヘッドハンティングと聞くと、交渉ごとに強いイメージを持つのではないでしょうか?
 

ヤクステはハンティング事業で得た独自のパイプと高い交渉力を持っていて、既存の求人だけではなくひとりひとりに合った会社を個別に探す手法で転職をサポートしています。
 

実際にサービスを利用して転職した薬剤師さんの離職率も1%以下と非常に低く、良い転職先を見つけたいと考えている薬剤師さんには知っておいてもらいたい転職支援サイトです。
 

具体的にどんな特徴を持っているのか、詳しく押さえていきたいですね。
 

今回は、ヤクステ(薬剤師ステーション)について徹底解説していきます!

 

 

1.ヤクステはどんなサイト?

 

まずはヤクステの概要について押さえていきます。

①ヘッドハンティング会社が創業した薬剤師転職サイト

 

人材業界の老舗であるジェイネクスト株式会社が運営するヤクステは、ヘッドハンティンググループが創業した経緯の薬剤師さん向け転職支援サイトです。
 

薬剤師業界出身のスタッフがマーケティングとコンサルタントをそれぞれ担当し、チームで薬剤師さんをサポートしている、いわゆる転職エージェントと呼ばれる形になります。
 

yakuzaishistation
 

転職活動は誰にも頼らず一人でもできますが、エージェントにお願いしたほうが、
 

  • より効率が良くスムーズに進められる
  • プロならではの視点でアドバイスをもらえる

  •  

    など複数のメリットが生まれます。
     

    特に仕事を続けながらタイムラグのない転職を希望する場合は、スケジュールのやりくりに苦労しがちなので転職支援サイトは有効な選択肢になるのです。

    ・離職率1%未満の条件交渉力

     

    実際にヤクステを利用して転職した薬剤師さんの離職率は、1%以下と非常に低いです。99%以上が入職先に定着できたと考えると、転職に成功した人の多さが分かりますね。
     

    転職は実行すれば良いわけはなく、転職先の職場に勤め続けられて初めて成功と言えます。
     

    薬剤師業界は求人が多く売り手市場なので、職場を選ばなければ転職自体はしやすいですが、入職してから後悔することになっては意味がありません。
     

    その点ヤクステでは薬剤師さんひとりひとりのキャリアプランを見据え、希望条件に合う薬局やドラッグストアがあれば積極的に交渉するなど、オーダーメイドの転職支援を行っています。
     

    求人ありきではなく薬剤師さんの要望を一番に考えているからこそ、より満足度の高い案件を紹介できるのです。
     

    ②コンサルタントおすすめのプレミア求人を用意

     

    ヤクステが用意するプレミアム求人は、コンサルタントが自信を持っておすすめできる条件の求人が揃っています。
     

    osusume
     

    具体的には、
     

  • 借り上げ住宅や寮などがある場合も「住宅補助・社宅制度あり」
  • 各種手当や福利厚生も充実!「高収入の案件」
  • 独自案件も多数!「薬局・OTC以外の案件」

  •  

    などが用意されているので、希望する条件があれば一度求人に目を通してみてください。
    非公開求人もあるためあくまで参考程度になりますが、動向や傾向を把握できますよ。

    ・非公開求人や独自案件も多数

     

    ヤクステは業界に精通したスタッフが揃っていて、クライアントである薬局やドラッグストア等の企業から信頼が厚いのも特徴です。
     

    人材を求める側は採用した薬剤師さんに長く働いてほしいと希望するものですが、実際に離職率も低いので、
     

    「定着率もよかったし、次に求人を出すときはまたヤクステさんにお願いしよう!」
     

    と考える会社が増え、しっかりとした信頼関係が構築されています。
     

    その結果としてヤクステだけの独自案件や、待遇の良い案件が多く存在しているのです。
     

    案件の量より質と内容にこだわりたい、満足する案件に出会いたいと考えている薬剤師さんにとってはぴったりの転職サイトだと言えます。

    ③嬉しい転職お祝い金制度もあり!

     

    ヤクステはサイトの5周年を迎え、最大10万円の転職祝い金を支給する「薬剤師さんいつもありがとうキャンペーン」を行っています。
     

    iwaikin
     

    支給のタイミングは実際に転職して1ヶ月後に、継続の確認をしてからの振り込みになります。
     

    10万円の支給は正社員のみなど諸条件があるので、担当のコンサルタントさんに確認して詳細を案内してもらってくださいね。

    2.ヤクステを利用する流れとは?

     

    ここまでヤクステの大枠を解説してきたので、次は実際に登録・利用する流れについて見ていきます。

    ①登録はウェブから1分登録

     

    ヤクステの会員登録はこちらからできます。
     

    名前・住所・連絡先といった一般的な個人情報が必須項目になっているほか、
     

  • 転職希望時期
  • 希望職種
  • 希望雇用形態

  •  

    など転職するにあたっての希望を選んで入力する形式です。
     


     

    その他に経験や要望を書く欄があるので、特に早めの転職を希望している場合は記入しておくとコンサルタントさんにも伝わり、スムーズに対応してもらえます。
     

    入力自体は30秒~1分程度のボリュームなので、スキマ時間などで十分に済ませられるのも嬉しいポイントです。
     

    登録完了後は原則として2営業日以内にヤクステの担当コンサルタントから連絡が来てさらに話を詰めていく流れになるので、それまでに希望するポイントなどを整理しておくと良いですね。

    ・面談は土日祝日や夜間も対応

     

    なおコンサルタントとの面談の際は
     

  • メール
  • 電話
  • 直接面談

  •  

    のいずれかの方法になりますが、電話や直接面談の場合には自分が希望する日時の指定が可能です。
     

    土・日・祝日すべてに対応しているほか、夜間でもOKなので、仕事の都合であまり時間が取りにくい薬剤師さんにも適したサイトだと言えます。
     

    本社が東京、支社は愛知・三重・大阪・福岡の計6ヶ所ありますが、対応可能かどうかは具体的な場所を伝えてコンサルタントさんに確認してみてください。

    ②ヤクステの利用料金は無料?

     

    薬剤師さんであればヤクステのサポートを全て無料で受けられるので、費用に関しては心配しなくてOKです。
     

    ヤクステだけに限った話ではなく、転職希望者がサイトを利用する際に料金を払うことはごく一部を除いてほとんどありません。

    ・無料だからこそ複数登録も

     

    転職支援サイトは無料なので、同時に複数サイトに登録して自分に合う案件やコンサルタントを探すのはメリットが大きい方法です。
     

    転職活動中はコンサルタントが心強い相談相手になりますし、いろんな担当者からアドバイスを聞くことでより客観的に判断できます。
     

    サイトを同時にいくつか利用することについては⇒転職エージェントを複数利用した方が良い理由とは何ですか?で詳しく説明しているので、深く知りたい人は読み進めてみてください。

    ③退会したい時の方法は?

     

    他のサイトで転職が決まり、ヤクステを退会したいケースも出てくると思います。
     

    そんな時どうすればいいか確認してみたところ、公式サイト内には退会専用フォームはありませんでした。
     

    担当のコンサルタント経由で退会の意思を伝えても問題ないですが、登録時にも確認できる「個人情報の取り扱いに関する同意文」の内容を読んでみると、
     

     

    1. 個人情報の取得事業者及び個人情報保護管理者
     

        ジェイネクスト株式会社 
     

        東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24階
     

        TEL:03-5909-7545
     

        個人情報保護管理者:黒崎 正裕
     

    8.個人情報の廃棄について
     

    サービス登録後、本人より削除依頼・停止があった場合、ご提出いただきました一切の個人情報は、当社が責任を持って廃棄いたします。
     

    引用元:個人情報保護方針/ヤクステ

    との記載があるので、この電話窓口でも受け付けてもらえます。
     

    連絡を忘れているとコンサルタントさんにも手間をかけてしまうことになるので、何か状況が変わった際には速やかに連絡を入れるようにしてくださいね。

    3.実際に利用した薬剤師さんからの口コミは?

     

    ここまでヤクステの概要や利用の流れについて説明してきましたが、さらに深く知るためには薬剤師さんからの評判を押さえておきたいところです。
     

    良い口コミから悪い口コミまで集めてみましたので、どんなサイトなのかを見極めるための参考にしてみてください。

    ①ヤクステの良い口コミ!

     

    ヤクステ 評判」といったワードで検索すると、転職サイトの口コミ集や、実際に利用した薬剤師さんのブログなどを見ることができます。
     

    良い口コミとしてよく出ていたのは、コンサルタントの対応の俊敏さや手厚さに対する高評価の声です。
     

    転職活動の一連の流れもテキパキと行ってもらえ、結果的にスムーズに転職できたとの体験談がありました。
     

    業界出身で知識豊富なコンサルタントが在籍しているので、薬剤師さんの要望をしっかりと汲み取って的確なサポートを行っているのが分かりますね。
     

    初めての転職でなるべく密にエージェントと連絡を取りたい人や、しっかりと薬剤師に詳しい担当者を希望する人にはぴったりの転職サイトだと言えます。

    ・入社後も手厚いフォロー

     

    ヤクステの特徴のひとつである入職後のフォロー体制についても、良い口コミが挙げられています。
     

    案件紹介の時点からオーダーメイドのマッチングを心がけているサイトではありますが、転職はどうしても実際に入ってみないと分からない部分があるのも事実です。
     

    求人の質にもこだわっているので条件が全く違うことはほとんどないですが、若干の相違があったり人間関係に馴染めなかったりなどの理由で、転職を再検討するケースはどうしても出てきてしまいます。
     

    そういった場合に入職後であっても、ヤクステのコンサルタントに相談することでまた新たに自分だけの求人を探して次の転職活動をサポートしてもらえるのです。
     

    入職したらそこで終わりの転職支援サイトも多い中で、しっかりとアフターフォローまで考えてくれる姿勢はとても頼りになります。

    ②ヤクステには悪評もあるの?

     

    一方であまり良くない評判として挙げられていたのは、案件数自体が大手サイトに比べて少なめとの声です。
     

    さまざまな案件を比較して選びたい人にはあまり向かないかもしれません。
     

    量ではなく、ひとつひとつの案件の質にこだわって探していきたい薬剤師さん向けのサイトだと言えます。
     

    またその他には「コンサルタントの押しが強い」「電話連絡がしつこい」といった声もありました。
     

    反応や要望への対応は早いものの、あまりに自分のペースと合わなければ少し強引な印象を受けてしまい、それが悪い評判につながっているのです。
     

    しつこいと感じた時は正直に伝えれば頻度を落としてもらえるはずですが、それでも変わらない時には相性が悪いと割り切って担当者の変更や他サイトへの登録を検討するのをおすすめします。
     

    あくまで支援サイトは転職を成功させるためのツールのひとつなので、目的を見失わずに使いこなすことが大切ですよ。

    まとめ:離職率1%の転職支援

     

    今回は、ヤクステについて解説してきました。
     

    ヘッドハンティンググループが創業した背景から、高い交渉力と良質な案件で薬剤師さんの要望に応える支援をしているのが伺えるサイトです。
     

    ここぞという転職先を見つけたい人にとっては、利用する価値のあるサイトだと言えます。
     

    ただしこういった転職サイトに登録したからといって、黙っていても良い転職先を紹介してもらえるわけではありません。
     

    自分自身の転職後のビジョンを明確にコンサルタントに伝えることで、初めて同じ目標に向かって二人三脚で歩いていけるのです。